Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

代表関係

イングランドがスイスにPK戦で勝利 ネーションズリーグ3位に

投稿日:


現地時間、2019年6月9日(日)には、UEFAネーションズリーグの3位決定戦、スイス対イングランド戦が行われました。
まず、リバプールのプレイヤーですが、スイスではシェルダン・シャキリがスタメン出場をし、65分までプレイをしています。
一方のイングランドでは、トレント・アレクサンダー=アーノルドとジョー・ゴメスが、先発フル出場を果たしています。

スイスは、準決勝でポルトガルに敗れての3位決定戦であり、イングランドはオランダに敗れてのものでした。
試合は、両チームとも譲らず、0-0で90分間を終え、延長戦へ。
延長に入っても、得点は生まれず、PK戦へともつれ込みました。

PK戦でも、大接戦となり、両チーム共に5人が成功をさせています。
決着がついたのは、6人目であり、これによりイングランドが3位の座を勝ち取りました。

リバプールからは、ジョーダン・ヘンダーソンもイングランド代表に参加していますが、怪我を負っているとの事前情報もあり、この日は出場機会はありませんでした。
トレント・アレクサンダー=アーノルドは右サイドバック、ジョー・ゴメスが右寄りのセンターバックを担当し、クリーンシートに貢献をしたことになります。
二人とも、120分間のプレイをしていますので、じっくりリフレッシュをしてほしいですね。

なお、ネーションズリーグ決勝ですが、オランダとポルトガルの対戦であり、リバプールからは、オランダ代表にファン・ダイクとジョルジニオ・ワイナルドゥムが参加しています。
ポルトガルといえば、クリスティアーノ・ロナウドがいますが、ファン・ダイクを中心としたオランダのディフェンス陣が完封すれば、さらにファン・ダイクの評価は高まることでしょう。
くれぐれも怪我なく、良い試合をしてほしいと思います。

-代表関係
-, , ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.