Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

ファーストチームのメンバー入り その可能性が高まったブリュースター

投稿日:

Rhian Brewster


一昨日の土曜日、ランチタイムキックオフとして開催されたリバプール対ニューカッスル戦において、ファーストハーフのうちにディボック・オリギが足首を痛めるというアクシデントがありました。
昨日も書かせていただきましたが、リバプールはフォワードの控えを思案する時が来ていると思います。
私としては、ブリュースター登用のとき!だという趣旨のことを書きましたが、その可能性は高まっているようです。

ディボック・オリギが負傷をしたことにより、リバプールはフォワードのやり繰りをどうするか?
その件については、下記のリンクに私見を書いたところです。
『ディボック・オリギの負傷を受けてリバプールはフォワードの控えをどうするか』

ところでリバプールですが、ブリュースターをチャンピオンズリーグのナポリ戦でメンバー入りをさせると思われる現実の動きがありました。
それは、U23チームでのブリュースターのプレイ時間に見ることができます。

まず、プレミアリーグのリバプール対ニューカッスル戦がキックオフとなったのは、現地時間12:30。
同じ日の15:00には、U23のチームがダービー・カウンティと試合を行っています。

このダービー・カウンティ戦で、ブリュースターはスタメン起用。
しかし、キックオフ後、わずか15分でベンチに下がっています。

私の想像ですが、リバプール対ニューカッスル戦の状況から、ディボック・オリギが難しいと判断し、ファーストチームからU23チームに伝令が飛んだのではないでしょうか。
ブリュースターのプレイ時間を短くするなり、温存せよと。

実際、ナポリ戦でブリュースターがピッチに立つかは分かりませんが、可能性は十分にあると思います。
また、チェルシー戦の後、現地時間9月25日(水)に組まれているリーグカップ(カラバオカップ)のMKドンズ戦では、ブリュースターはスタメンではないでしょうか。

いよいよ若き才能がベールを脱ぐ時到来か!
もし、チャンスが巡って来たら、何も遠慮などせず、堂々と自分らしいプレイをしてほしいですね。
今回のチャンスをブリュースターが生かし、ブレイクすることがあれば、それ即ちリバプールの大きな後押しとなります。
期待したいですね。

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.