Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレイヤー

ハッピー・バースデー! ジョエル・マティプ!

投稿日:

Joel Matip


プレミアリーグを見事に制覇したリバプール。
私なりに、少しずつシーズンの振り返りを始めていますが、序盤については、ジョエル・マティプがファン・ダイクのパートナーを務めていました。
やらせればアンカーでも出来るとあって、押し上げや縦へのフィードが非常に上手なプレイヤーですね。
今日、8月8日は、そんなジョエル・マティプのバースデー。

ハッピー・バースデー!ジョエル!

ジョエル・マティプは、1991年生まれですので、29歳になりました。
センターバックは、特に経験値が重要なポジションでもあり、まだまだこれからキャリアの良い時期が待っていると思います。

リバプールの場合には、ジョー・ゴメスの場合でもそうですが、ファン・ダイクを最後尾に残すことで、もう一人のセンターバックが高い位置まで上がって行くプレイを見せるシーンがあります。
それだけ、ファン・ダイクが絶対的な信頼を得ているのだと思いますが、センターバックが上がるためには、それだけの自信がなければ出来ない。
そういった意味では、ジョエル・マティプは足元をはじめ、多くの面で高いスキルを持ったセンターバックだと言えそうです。

上背にも恵まれいるし、ユルゲン・クロップ監督も信頼をしているからこそ、ファン・ダイクのパートナーをジョエル・マティプに委ねた。

ただ、課題といえば、やはり怪我を少なくすることでしょうか。
ジョエル・マティプは、2019-2020シーズンも怪我に泣かされ、結果的にシーズン後半は、ジョー・ゴメスにポジションを明け渡しています。
プレミアリーグでの出場数は9試合。
ジョー・ゴメスが成長をすることは嬉しい限りですが、ジョエル・マティプには少なくとも半数の試合には出られるように準備をしてほしいですね。

リバプールへやって来て間もない頃、カメルーン代表との兼ね合いについてジョエル・マティプが語ったことがあり、かなり怪我については気をつけているようでした。
決して怪我が少なくない。
そのことは、誰あろうジョエル・マティプ自身が、一番よく分かっているのかもしれません。

ゴシップですが、PSGが高額の移籍金で引き抜こうとしているとの噂も立っているジョエル・マティプ。
今、リバプールにはデヤン・ロブレンがいません。
ジョエル・マティプには、まだまだやってもらう必要がある。
それは、本人も自覚していると思います。

素晴らしい才能に恵まれているのですから、ぜひシーズンオフの間にリフレッシュをして、また万全な状態で新シーズンを迎えてほしいですね。
私は、満面の笑顔を浮かべるジョエル・マティプの表情が見たい!
そう、心から願っています。
今日は、誕生日。
この日を新たなスタートとして、新シーズンでの活躍を祈ります。

-プレイヤー
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.