ママドゥ・サコー自身の希望はプレミアリーグ内での移籍 メディアより


トップチームでの出場機会を失っているママドゥ・サコーですが、昨年夏にはローンでの移籍を断っており、土壇場でのリバプール残留が決まりましたね。
既に、サウサンプトンがママドゥ・サコーを狙っているという報道があることはお知らせしましたが、フランス国内のメディアでは、ママドゥ・サコーは1月にリバプールを離れたい意向だが、プレミアリーグのクラブへ行くことを望んでいるとしています。
続きを読む

シャビ・アロンソがスーパーゴールを決めた日 2006年1月7日 FAカップ3回戦


今回は、ちょっと懐かしいあのシーンを。
2006年の今日、1月7日に、リバプールはFAカップ3回戦でルートン・タウンと対戦しています。
両チーム含めて8ゴールが生まれるという打ち合いになりましたが、シャビ・アロンソがスーパーゴールを決めており、リバプールが勝ち抜けています。
続きを読む

ジョー・ゴメスを高く評価するユルゲン・クロップ 「彼のためにポジションは空けてある」


リバプールへ加入するや、すぐさまトップチームデビューを果たしたジョー・ゴメスですが、昨シーズン途中に重症を負い、ユルゲン・クロップ監督の元では、まだトップチームでのプレイ経験はありません。
ただ、その時が刻々と近づいている予兆のようなものは感じます。
ユルゲン・クロップ自身、ジョー・ゴメスの才能を高く評価しているようで、あまりに早くディフェンダーを補強してしまえば、彼が帰る場所がなくなってしまうということまで考えていたようです。
続きを読む

ジョーダン・ヘンダーソンの負傷状況について 今後2試合は欠場か


マンチェスター・シティとの試合中に、怪我を負ったジョーダン・ヘンダーソンですが、踵の痛みだと言われています。
踵といえば、昨シーズンもヘンドが苦しんだものであり、心配されるところですが、状況的にはだいぶ良くなってきているようです。
ユルゲン・クロップ監督が明かしています。
続きを読む

ユルゲン・クロップの1月補強希望リストをメディアが読む(ウィンガー篇)


1月となり、リバプールにとって大きなファクターはといえば、やはりサディオ・マネが不在になることかと思います。
昨年のこと、ユルゲン・クロップは、「ストライカーは足りているが、ウィンガーが不足している」という趣旨の発言をしたことがあります。
そのことを引用し、IndependentやExpressが、1月におけるリバプールの補強候補、いわゆるユルゲン・クロップの獲得希望リストを記事にしています。
続きを読む

ママドゥ・サコーの行き先にサウサンプトン説も浮上


UEFAからドラッグ疑惑をかけられ、それは晴れたものの、アメリカでのキャンプからは途中で送還されたママドゥ・サコー。
アキレス腱も痛めたりと、夏からは踏んだり蹴ったりの時となっています。
今シーズンは、リバプールの戦力としてベンチ入りもしておらず、1月の移籍が濃厚とされていますが、その行き先にサウサンプトンという名前もあがって来たようです。
続きを読む

FAカップに備えたメルウッドでのトレーニング 金曜日の風景


日曜日には、FAカップ3回戦に臨むリバプールですが、金曜日にメルウッドで行われたトレーニングの模様が一部公開されていますので、今回はその風景を追ってみたいと思います。
フィリペ・コウチーニョは、もうすっかり全体トレーニングの中で通常どおりやれていることが伝わってきます。
続きを読む