リバプールは間違いなくプレミアリーグのタイトル候補(ペップ・グアルディオラ)


12月31日となりました。
イングランドでは、今日もまたフットボール三昧となりますね。
やはり、今節最大の注目カードはリバプール対マンチェスター・シティでありましょう。

試合前から、ユルゲン・クロップ対ペップ・グアルディオラという構図で描かれることが多くなっていますが、仮に両チームのファンでなくても注目している試合だと言っていいと思います。

先日は、ペップ・グアルディオラがアンフィールドへ姿を見せたことで、メディアも話題に事欠きません。

さて、このビッグマッチを前に、ペップ・グアルディオラが、ユルゲン・クロップが率いるリバプールは、間違いなくプレミアリーグのタイトル候補だという趣旨の発言をしておりますので、ちょっとだけ触れてみたいと思います。
記事にしているのはエコーです。

(Pep Guardiola)

イエスだ。リバプールは間違いなく、プレミアリーグのタイトル候補だよ。
いいチームを私は見せてもらった。
私は今年、リバプールを何度も見てきたよ。

私のためにチケットを用意してくれたリバプールに感謝したい。
私は試合を観に来た。それがすべてだ。

以前、ユルゲンと対戦していたことは、私にとってラッキーだったよ。
お互いに、よく知り合えていると思うよ。

6チームがタイトル争いをしているが、そのうちの上位4チームがチャンピオンズリーグへと行くわけだ。
私は競争相手を観たわけだが、彼等は実にタフなチームだね。
だから彼等は、シーズンの終わりまで、タイトル争いを演じることだろう。

今シーズンの開幕前には、多くのジャーナリストやコメンテーターが、「マンチェスタ-・シティが頭ひとつ抜けている」という予想をしていました。
しかし、12月31日の時点で、順位で上にいるのはリバプール。

ただ、シティが地力を持ったチームであり、チーム層が厚いことは言うまでもありません。
ここは、アンフィールドのパワーを駆使したいところですね。

最高の雰囲気で一年の締めくくりを、そして新年を迎えることを期待しています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]