リバプールがマッティア・デ・シリオ(ACミラン)に関心を持っているとの噂も・・・


世間様は黄金週間、ゴールデンウィークを間近に控えた時期ですね。
こんにちは。
夏が近づくにつれ、移籍関連の話題も百花繚乱状態です。
今回は、リバプールのサイドバック補強に関する、いわゆる噂について取り上げてみたいと思います。

リバプールが、新サイドバックの補強候補として、ACミラン所属のマッティア・デ・シリオ(イタリア)に関心を持っているという情報があると、Mirrorが報じています。

マッティア・デ・シリオは、ミラン生え抜きのプレイヤーで、1992年10月20日生まれの24歳。
左右いずれでもサイドバックの役割をこなすことが出来るタイプですね。

Mirrorも、曖昧な書き方をしている香りがしますが、マッティア・デ・シリオに関しては、昨年の8月にも、リバプールの補強候補としてイタリア国内ではニュースになったことがありました。

ただ、近年のリバプールは、イタリア人の補強で上手くいかなかったケースもあり、プレミアリーグに素早く適応できるか?という懸案はあるかとも思います。

マッティア・デ・シリオは、かなりのイケメンですけどね。
万が一リバプールへ来たら、女性ファンが増えそうな雰囲気は持っています。

左サイドバックの補強が、多々噂にあがるリバプールですが、現実問題として、来シーズンにおけるジェイムズ・ミルナーの役割も決めていく必要がありそうです。

チームの副キャプテンであり7番を控えにまわすということも考えにくいし、どういう起用法をユルゲン・クロップが考えているのか。
私なりに注目をしています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]