シモン・ミニョレとディヴォック・オリギがベルギー代表に(ワールドカップ・ヨーロッパ予選)


6月には、各国がワールドカップ予選を控えており、続々とメンバーが発表されてきております。
ベルギー代表も、今回の試合に臨む招集メンバーを発表し、リバプールからはシモン・ミニョレとディヴォック・オリギの二人が選ばれています。

タレントの宝庫とも呼べるベルギーだけに、豪華な顔ぶれが並んでいますね。

さて、ベルギー代表ですが、ワールドカップ・ヨーロッパ予選では、グループHに属しており、現在首位を走っています。
6月に対戦するのはエストニアとなります。

これまでのベルギー代表の戦いぶりを見ていると、とにかくゴール数がすごいと感じます。
5試合で22得点、失点はわずか2という戦績です。

得失点差+20というのは、グループ内でもダントツの数字となっています。

順位、勝ち点差以上に、ベルギーが抜きん出ているように思います。

おそらく、本当に余程のことがない限り、ベルギーの1位通過は間違いないと言ってよさそうです。

ディヴォック・オリギにとっても、良い経験になるといいですね。
周囲には、ワールドクラスのタレントもいるし、良い意味で、刺激を受けて、これからに生かしてほしいと願っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]