リヤド・マフレズがバルセロナへ行く可能性も?(不確定情報)


世の中の動きがあまりに速くて、私の頭脳と指が追いつかないのです。
本当に恐縮です。
どうも、レスター所属のリヤド・マフレズに移籍の可能性が高まっていると見る筋が増えてきているようです。
アルジェリア代表からは離れたとは、Sky Sportsもニュースにしています。

そんな中、エコー自体が、他からの引用をしていて、非常に込み入っているのですが、どうもマフレズが向かっている先は、バルセロナではないか!と・・・。

となると、この動きは、コウチーニョ獲得の代替案?と見る筋も出てきているようです。

どうにも、今年の夏は、時間ギリギリまで慌ただしいことになりそうですね。

私が知る限りでは、コウチーニョがブラジル代表から離れた・・・という情報はないかと思います。
間違っていたら、申し訳ありません。

それにしても、チェンバレンを連れて来ることに成功したリバプール。
まだ、続編が待っているのか。

できれば、センターバックを・・・という気持ちもあります。

とはいえ、総じて見て、移籍市場が開いた当初は、リバプール大丈夫かな?という雰囲気もありましたが、かなりがんばってくれた気はいたします。
あとは、大人でいえばボーナス、子どもでいえばご褒美でしょうか。

朗報の続きがあればいいな!と、思いつつ、今回もとりとめもない記事で失礼をいたしました。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]