対マリボル戦(チャンピオンズリーグ)のゴールキーパーはロリス・カリウス起用の線か

Loris Karius


現在、リバプールのトップチームには、3人のゴールキーパーが控えている状況です。
シモン・ミニョレ、ロリス・カリウス、ダニー・ウォード。
ここまでの戦いぶりを見ていると、大会ごとにゴールキーパーを入れ替えて起用していることが分かりますね。

プレミアリーグはシモン・ミニョレ。
チャンピオンズリーグはロリス・カリウス。
国内カップ戦はダニー・ウォード。

さて、現地時間水曜日(日本時間、木曜早朝)に開催されるチャンピオンズリーグ、対マリボル戦ですが、ロリス・カリウスが起用されることが濃厚なようです。

Liverpoolfc.comが、ユルゲン・クロップ監督の言葉を紹介しており、各プレイヤーのコンディションなどについてこたえています。

その中で、ロリス・カリウスの話題も出ており、マリボル戦での起用を示唆する発言があったようです。

それだけ甲乙つけがたい優れたゴールキーパーが揃っているという捉え方もできるし、見方を変えれば、絶対的な守護神不在とも言えそうです。

ちょっと、気の毒なのはダニー・ウォードですね。
リーグカップで、早々と敗退してしまったため、出場機会を得られない日々が続いています。

ほぼレベルの近いゴールキーパーを3人保持していることが、プレイヤーとクラブにとってベストなことか?
意見も様々かとは思います。

まずは、マリボル戦で、予想どおりロリス・カリウスが出場してくれば、しっかりと安定感を示してほしいところです。

また、今後ゴールキーパーの陣容をどのようにしていくのか?
直近であれば、ちょっと1月の動きを注視してみたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]