リバプールがフィリペ・コウチーニョの移籍を公式発表


リバプールが、フィリペ・コウチーニョの移籍について、バルセロナと合意に達したことを公式に発表しました。
これまで、多数の報道が出ていましたので、この日が来たかという思いではあります。
リバプールとしては、強く残留を説得したようですが、既にコウチーニョの気持ちはバルセロナへ行っており、それを変えることは不可能だと判断した模様。

この時期に決まったということで、リバプールは現実を直視して、次なる動きをするときですね。
コウチーニョと同じタイプを獲るというよりも、今チームにとって、どのポジションに誰が必要なのか?
それをしっかりと見据えて、入って来る資金を有効に使ってほしいと願います。

コウチーニョにとっては、バルセロナへ行くことが夢だった。
ならば、リバプールでプレイをすることが夢だと言えるプレイヤーを連れてくるまで。

決まったことは、変えることは出来ないし、前を向いていきたいですね。

こうなると、リバプールが1月中に、どんな動きをするか!
ここが、さらに注目されることになりそうです。

もしかしたら、近い将来、コウチーニョ以上の活躍をするタレントが現れるかもしれない。
それに期待したいですね。

また、今回の件もあるし、ぜひアカデミーのプレイヤー達も大切に育てていきたい。

日々、幾多のメディアが騒いでいた案件が終わった。

あとは、腰を据えて、リバプールのチーム強化を図る。
そこに尽きると思います。

コウチーニョが、バルセロナへ行って、今以上に幸せな現役生活を送れるのか?
それは、私には分かりません。

ただ、もうコウチーニョはリバプールのプレイヤーではない。
もっと強いリバプールを創り上げたいですね!

これから、リバプールが、補強をはじめ、どんなチームづくりをしていくのか。
私としては、そちらに注目したいと思っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]