リバプールの補強候補として名前があがるスソ(ACミラン)のこと

Suso


人の運命とは、時に不思議なものだと感じることがあります。
短い目で見れば失意であったとしても、長い目線で眺めればプラスに働いたりと。
かつて、リバプールで活躍をしたスソのことを書いてみたいと思います。

リバプール期待の若手として、一部では神童とも呼ばれていたスソ。
トップチームでもプレイはしましたが、レギュラー・ポジションを得るには至らず、2015年にはリバプールを離れることに。

当時、私が抱いた心境を素直に書けば、残念だったということ。
期待をしていましたので。

しかし、スソにとっては、ミランへ行ったことで才能が開花したとも言えそうです。
特に活躍ぶりが目立ちはじめたのは昨シーズンからで、いまやミランの中心プレイヤーですね。

そのパフォーマンスは高く評価され、2017年8月には、スペインのフル代表にも呼ばれるまでになりました。

どうしてあの時、リバプールはスソを出してしまったのか?
そう考えることもできますが、ミランへ行ったから今があるということも言えそうです。

そのスソをリバプールが呼び戻す。
エコーなどは、リバプールの補強候補の一人として、スソの名前を取り上げています。

私としては、可能性は低いと思っていますが、もし戻って来てくれるならば、アンフィールドのファンは、あたたかく迎えることでしょう。

報道によれば、スソとミランの契約には、£45mのリリース条項が設けられているとのこと。

中盤に関しては、他にも多くの補強候補の名前があがっており、誰が来るか?は、正直まだ分かりません。
ただ、スソが帰って来るならば、多くのファンから歓迎されることでしょう。

若くして、その才能を詠われつつ、リバプールを去って行ったプレイヤー達。
もし、今回の話が噂で終わったとしても、スソがイタリアで輝いていることは事実。

陰ながら、がんばれ!と、エールを送りたい気持ちです。

さて、リバプール。
誰を連れて来るのか。

今、多くの目は、ミッドフィールダーに行っていますが、ストライカーを獲るという可能性もありそうだ・・・と、私なりには思っています。

これから、どんな物語が待っているのか。
次の頁が開くときを待ちたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]