アンディ・キャロルが足首損傷で長期離脱の可能性も チェルシーへの移籍はご破算か

Andy Carroll


かつてリバプールに所属していたアンディ・キャロルですが、現在はウェストハムに在籍をしております。
この1月には、チェルシーへの移籍も噂にのぼっていたわけですが、その実現が難しくなってきたようです。
木曜日にスキャンを実施したところ、足首の損傷を負っており、最悪の場合、かなり長期の離脱となる可能性もあるとか。

報じているのはTelegraphで、4週間~6週間の離脱になるかもしれないが、更なる評価が必要で、手術が必要となった場合には、3ヶ月~4ヶ月の離脱になる怖れもあるとしています。

一時期は、リバプールのユニフォームを着ていたわけだし、アンディ・キャロルが軽傷であることを願っています。

移籍時期での負傷は、いろいろな面に影響を与えるし、クラブとしてもプランが狂うことになりますね。

ところで、それを受けてか?チェルシーがストークに所属するピーター・クラウチに関心を持っているとの報道も飛び交っています。
空中戦に強いストライカーが欲しいということでしょうか?

ただ、Sky Sportsは、ストークはチェルシーからオファーを受けていないとの見解を示しています。

ピーター・クラウチも、息の長いプレイヤーですね。
よほど、自己管理をしっかりとしているからこそでしょう。

ここ数日は、移籍関連の話題といえば、アーセナルのアレクシス・サンチェスの去就が騒がれていますが、リバプールとしては、しっかりと補強を進めたいですね。
ぜひ、リバプールが目指すフットボール・スタイルにフィットするタレントを連れて来てほしいと願っています。

コウチーニョを放出し、大きな資金を得ることとなったリバプール。
これを無駄にすることなく、効果的な補強を実現してほしいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]