現時点でのNO.1ゴールキーパーはロリス・カリウス(ユルゲン・クロップ監督記者会見)


先ほど来、スウォンジー戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われております。
その中で、ユルゲン・クロップ監督はゴールキーパーについての発言をしており、現時点ではロリス・カリウスがナンバー1の位置にいるという趣旨のことを語っています。

ユルゲン・クロップ監督は、リバプールのゴールキーパーとセンターバックは難しいものだよ・・・ともしており、なぜなら、誰もミスを忘れてくれないからだと話していました。

注目を集めるビッグクラブでは、ひとつミスをおかせば、大きく取り上げられますからね。
ただ、それがタイトルを狙うチームの宿命だとも思いますが。

今回ちょっと考慮してみたいのは、プレミアリーグにおいてもロリス・カリウスを起用していくという線が見えてきたことです。
シモン・ミニョレが何を思うか?

ワールドカップ・ロシア大会で、ベルギー代表入りを目指しているシモン・ミニョレだけに、所属クラブでのナンバー1のポジションを明け渡すとなると、いろいろ思うところもあることでしょう。

ここ数日、シモン・ミニョレの発言が、メディアで取り上げられるようになってきていますが、とうとうユルゲン・クロップ監督が、ひとつの決断をくだしたのか。

今後数試合は、状況を見ていきたいですね。

いずれにしても、ゴールキーパーの補強を!と望むサポーターの声は強いようだし、これから夏にかけて、リバプールがどんな動きをするのか?
注目していきたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]