FAカップ(ウェストブロム戦)のゴールキーパーはシモン・ミニョレに

Simon Mignolet


現地時間、金曜日にFAカップ4回戦へ向けたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われました。
その中で、ユルゲン・クロップ監督は、ゴールキーパーに関しては、シモン・ミニョレを起用する考えを明かしています。

先日のこと、リバプールのゴールキーパーに関しては、ロリス・カリウスがナンバー1であると宣言をしたユルゲン・クロップ監督ですが、今回については、シモン・ミニョレに任せる意向のようです。

シモン・ミニョレとしては、意地を見せたいところでしょうが、おそらくユルゲン・クロップ監督の考えでは、残りシーズンはじっくりロリス・カリウスにチャンスを与えていく考えなのだと愚考します。

ロリス・カリウスには、コンスタントに出場機会を与え、その出来映え如何で、夏にどうするか?を検討するのではないでしょうか。

シモン・ミニョレの立場になると、ロシア・ワールドカップが控える中、難しい状況になったと言えそうですが、奮起するしかありませんね。

リバプールといえば、えてしてゴールキーパー問題を指摘されるケースが多いわけですが、ロリス・カリウスが一皮むけることができるかに、かかってきそうです。

シモン・ミニョレとしては、プレミアリーグでスタメンから外されていることは、本意ではないはず。
与えられたチャンスをものにして、存在感をアピールするしかありませんね。

一方のロリス・カリウスも、現時点でのナンバー1とは言われましたが、残りシーズンのパフォーマンス次第では、ゴールキーパーの補強を!という声もあがってくるものと思われます。
そういう方向にならないように、ロリス・カリウスにとっても、日々戦いですね。

多々指摘もされているゴールキーパー問題。
リバプールは、答えを見出すことが出来るのか。

ロリス・カリウス、シモン・ミニョレ、さらにはダニー・ウォードの奮起に期待したいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]