ユルゲン・クロップが1月期 プレミアリーグ最優秀監督賞候補に

Jürgen Klopp


早いもので、暦は2月となり、一週間が経とうとしています。
さて、プレミアリーグの1月期、マネージャー・オブ・ザ・マンスの候補に、ユルゲン・クロップ監督がノミネートされました。

昨年を振り返ると、1月が非常に厳しい時期だっただけに、それを思えば、良いニュースかと思います。
やはり、一番インパクトがあったのは、今シーズン無敗のマンチェスター・シティに勝利したことでしょうか。

あの試合は、実にアグレッシブでした。

今シーズンのプレミアリーグは、まだまだ2位以下の順位争いが混沌としており、激しいバトルが展開されそうです。
リバプールとしては、取りこぼしがないように、一試合ずつに集中していきたいですね。

先日のトッテナム戦は、ドローという結果になってしまいましたが、2月はよりスパートをかけたいところです。

チャンピオンズリーグの決勝トーナメントも始まるし、簡単な時期ではありませんが、何とか凌ぎ、より良い成績を目指したいですね。
そのためにも、常にモチベーションを高く保ち、戦う姿勢を貫いてほしいと思います。

マンチェスター・シティを倒すことができるリバプール。
事実上、トッテナムにも勝利できたはずのリバプール。

残り試合では、すべて勝ちにいきたいところです。

可能な限り、最高な成績で乗り切りたいですね。

まだまだ、これからが本当の勝負。
私も、出来る限りの応援をしたいと思っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]