リバプールはブライトン戦に集中を!


リバプールを巡る話題と申しますと、どうしてもレアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ決勝が大きく取り上げられますが、私としては、まずはプレミアリーグ最終戦のブライトン戦に集中すべきだと思っています。
その考えは、ユルゲン・クロップ監督もプレイヤー達も変わらないと思います。
ブライトン戦でリバプールに求められるものは、とにかく勝利ですね。

ユルゲン・クロップ監督が、過日LFCのオフィシャルにコメントを寄せていたことによれば、「2つのファイナルを戦う気持ちでいく!」という趣旨の発言をしていました。
また、ユルゲン・クロップ監督は、ブライトン戦までに、一週間のインターバル、準備期間があることを率直に歓んでいる様子でもありました。

この最終戦ばかりは、順位を度外視して、リバプールが持てる力を出し尽くしてほしいですね。

リバプールは、得失点差でトッテナムやチェルシーに大きな差をつけており、ブライトン戦に勝利すれば、まず間違いなくトップ4フィニッシュは決まります。
今こそ、リバプールのパッションを見せつけてほしいところです。

プレミアリーグ最終戦、リバプール対ブライトン戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『リバプール対ブライトン戦(プレミアリーグ最終戦)の試合日程や放送予定など』

リバプール対ブライトン戦から、レアル・マドリード戦までは、2週間の時間が取れるわけだし、当然のことながら、現時点でのベスト・メンバーをリバプールは組んでくることでしょう。

フロント・スリーの躍動に期待しますが、この3人をより活かすためにも、中盤からの攻撃参加は重要ですね。
そういった意味では、ジョルジニオ・ワイナルドゥムにかかる期待は大きなものがありそうです。

会場はアンフィールド。
最終戦ということで、試合終了後には、チーム全員でピッチを巡ることになると思います。

笑顔に包まれたアンフィールドを見たいし、絶対に勝つ!という気迫を見せてほしいですね。

リバプールにとって、実に大きな試合になることは間違いないし、最高の結果を期待します。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]