ハリー・ウィルソンにとって極めて重要なプレシーズン

Harry Wilson


今回は、ちょっとハリー・ウィルソンのことに触れてみたいと思います。
私としては、今年の夏、プレシーズンの期間は、ハリー・ウィルソンにとって極めて大きな意味を持っていると考えています。
個人的には、新シーズンのリバプールで、トップチームに名を連ねてほしい!と、期待していますが。

2017-2018シーズンを振り返ると、その前半においてハリー・ウィルソンは、リバプールのU23チームで、傑出したパフォーマンスを発揮しました。
シーズン後半は、ハル・シティへローンで行き、その場でも大活躍。
やるべきことはやってきた!ということが事実だと思います。

ハリー・ウィルソンも21歳になったし、そろそろトップチームに定着したい頃合いですね。

さて、エコーをはじめ、複数以上のメディアが報じるところによれば、ハリー・ウィルソンを欲しがるクラブは、やはりあるようで、フラムとハダースフィールドが、ハリー・ウィルソンをリバプールがどのように処遇するかに、目を光らせているとのこと。

おそらく、リバプールのトップチームに入らない方向ならば、ローンで欲しいということなのでしょう。

このクラスのクラブにとって、ハリー・ウィルソンをローンでもらえれば、それは大きいことだと思います。

ただ、私としては、ぜひリバプールのトップチームでのプレイが見たいと思うし、そのためには、どれだけプレシーズンの間にアピールできるか!ですね。

これまで以上に、ハリー・ウィルソンには、奮起してほしいと思います。
おそらく、今、大きなチャンスが目の前にあることでしょう。

補強も勿論重要。
それを肯定した上で、やはり若手の育成も図りたいですね。

ハリー・ウィルソンにとって、非常に大切な夏となりそうです。
私も陰ながら応援をしたいと。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]