ジョエル・マティプが明日開催のベリー戦で復帰予定


昨シーズンの終盤を怪我により長期離脱したジョエル・マティプですが、明日開催されるプレシーズンマッチにはメンバー入りすることが濃厚なようです。
ジョエル・マティプがプレイをする姿を見るのは、3月以来になるでしょうか。
リバプールにとって、とてもポジティブなことですね。

Liverpoolfc.comによれば、ジョエル・マティプ自身も行ける!と手応えをつかんでいるそうで、監督がそう判断してくれたらいいね!という趣旨の発言をしたそうです。
ユルゲン・クロップ監督もメンバーに入れる意向だとのこと。

ジョエル・マティプは、今週のはじめからフルトレーニングを行っているそうで、いよいよ実戦での復帰を迎えることになりそうです。

リバプールのセンターバックですが、まずファン・ダイクの地位は揺るがないだろうし、あとはパートナーをどうするかという部分ですが、ジョエル・マティプが万全になれば、チームにとって相当なプラスになりますね。

デヤン・ロブレンは、ワールドカップで大活躍をしていますが、リバプールに戻って来るのは必然的に遅くなります。
疲労を癒やす時間も必要でしょう。

ジョエル・マティプとすれば、デヤン・ロブレンが不在のうちに、ファン・ダイクとのコンビネーションに磨きをかけたいところかと思います。

かねてから申し上げていますが、私としては、今シーズンはジョー・ゴメスにもセンターバックとして期待がかかっていると考えています。
ジョー・ゴメスは、まだまだ若いし、近くに理想的なお手本がいるわけですから、どんどん成長する可能性もあります。

そうなれば、リバプールのセンターバックは、充実してくることでしょう。

まずは、ジョエル・マティプの復活をこの目で見たいと思います。
ちょっと怪我がちなプレイヤーだけに、夏の間にしっかりとフィジカルをつくってほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]