移籍関係 未分類

リバプールの移籍情報で気づくその変化

皆様のご寄付により本サイトは運営されています。『OFUSEで応援する』からお願いします

news_136772_1
冬の移籍市場でも多くの補強候補の名前があがりましたが、これから訪れる夏の補強情報を眺めていて、ちょっとした変化に気がつきます。

それは、いわゆるビッグネームよりも将来性のある若い世代のプレイヤーの名前が増えて来ていることです。

数字的にトップ4が厳しくなってきた?
そのことが影響しているのかは、正直分かりませんが、この傾向は決して悪いことではないと思っています。

一番大切なのは、リバプールが本当にやりたいフットボールを具現できるプレイヤーを取ることではないでしょうか。
であれば、おしみなく走り、前線から猛烈なプレスをかけにいけるタイプがベターだと思うのです。

AC Milan v SSC Napoli - Serie A

ただし、チームとしてバランスよくまとまるためには、ベテランの存在も重要です。
ストライカーではなくてもいいので、どこかのポジションに経験豊富なプレイヤーを最低一人は配したいですね。

理想的には、ミッドフィールドでもいいし、ディフェンスラインでもいいから、ヨーロッパあるいは世界の舞台を知り尽くした実績あるプレイヤーがほしい。

また、もう一つ望みたいのは、ピッチ内で、チームメイトに檄を飛ばせるような気持ちの強い存在がほしい。
近年の例でいえば、ジェイミー・キャラガーのようなタイプ。

もうすぐやって来る新しいシーズン。
プレイヤーの名前だけを気にするのではなく、真にレッズのフットボールスタイルにフィットするタレントを獲得してほしい。

それがビッグネームでなかったとしても、私は良いと思っています。

今後、ますます移籍関連の情報が溢れてくることでしょう。
おそらく、これからも若手の名前が沢山出てくるのではないでしょうか。

それもまた楽しみ。
一番大切なのは、リバプールのフットボールにフィットし、惜しみなく走ってくれるプレイヤーだと思う次第です。

-移籍関係, 未分類
-