ロリス・カリウス 「リバプールと共に成功したい!ヨーロッパの舞台へ!」

thumb_21976_default_news_size_5
イケメン過ぎるゴールキーパー!
・・・と、呼ばれそうなロリス・カリウスですが、2015-2016シーズンにおけるブンデスリーガのゴールキーパー部門において、プレイヤーが選ぶ第2位になっていることから、単なるイケメンではないことが分かろうというものですね。
何せ1位は、あのノイアーですから・・・。

他のゴールキーパーと比較するのはナンセンスかもしれませんが、こと移籍金に限っていえば、リバプールの補強候補の一人とされてきたテア・シュテーゲンとは雲泥の差・・・。
お買い得だったと言えそうです。
続きを読む

リバプールがサミュエル・バスティアン獲得で合意との報道も

Samuel-Bastien
以前にも若干ですが、リバプールのターゲットではないか?と、報じられたことのあるアンデルリヒトのサミュエル・バスティアンですが、Expressでは、既にリバプールが獲得で合意した模様だと報じています。
元々は、イタリアのメディア筋からの情報のようなので、もう少し様子を見る必要はあるかと思いますが、もし本当に決まっているとすれば、若手ディフェンシブ・ミッドフィールダーの補強ということになります。

サミュエル・バスティアンは、1996年9月26日生まれの19歳。
ポジションとしては、前述したようにディフェンシブ・ミッドフィールダー、いわゆるボランチとかアンカータイプだとのことです。
続きを読む

スティーブン・ジェラードをミランにほしかった(カルロ・アンチェロッティ)

050525-170-Liverpool_Milan-e1375704790104-600x328
新シーズンからバイエルンの指揮官に就任するカルロ・アンチェロッティですが、リバプールファンにとっても思い出深い名前ではあります。
イスタンブールの奇跡。
あのヨーロッパ・フットボール史に残る名勝負を演じた敵将がアンチェロッティ。

ミランでは、「イスタンブールの悲劇」とも呼ばれているそうです。
アンチェロッティは歳月を経て、バイエルンの監督となりますが、文字通りスター軍団を率いることになります。
監督として、輝かしいキャリアを誇っているアンチェロッティですが、どうしても欲しかったプレイヤーとして、スティーブン・ジェラードだ!と明確にこたえたそうです。
続きを読む

ミドルズブラがマルティン・シュクルテルを補強ターゲットに メディアより

FBL-ENG-PR-MAN CITY-LIVERPOOL
長い間、リバプールのセンターバックとして活躍してきたマルティン・シュクルテルですが、2015-2016シーズンは、怪我があったことも影響したのでしょう、終盤においては、デヤン・ロブレン、ママドゥ・サコー、コロ・トゥーレに次ぐ4番目の序列になってしまった感は否めません。

さらに来シーズンには、シャルケからジョエル・マティプの加入も決まっており、多くのメディアではシュクルテルの移籍は間違いないだろうという予想で一致しているようです。
一説には、リバプールがシュクルテルを手放す場合、移籍金は£6mとも言われています。

シュクルテルに関しては、その行き先として、ベシクタシュが有力という説が多かったわけですが、他のクラブからも照会が来ているとのこと。
続きを読む

ユーロ2016及びコパアメリカのテレビ視聴方法について

20151213001209320570-original
プレミアリーグのシーズンが終わり、移籍における話題が飛び交っていますが、6月のフットボール事情はというと、代表関係の大きな大会が予定されていますね。
ヨーロッパでは、ユーロ2016、アメリカではコパ・アメリカと。

もう既にご存知の皆さんもいらっしゃるとは思うのですが、一応、両大会のテレビ放送、その視聴方法について、簡単に触れておきたいと思います。
私はといえば、フットボールを楽しむことはもちろんですが、やはりリバプールから各代表へ参加しているプレイヤー達の活躍に注目したい!と思っております。
続きを読む

ユーロ・ベルギー代表にリバプールから3人

Cjzl35fUYAAga6p
ユーロ・フランス大会でも旋風を起こす期待がかかっているベルギー代表ですが、最終メンバーの23人が発表されています。
リバプールからは、シモン・ミニョレ、クリスティアン・ベンテケ、ディボク・オリギの3人が選出されています。

ベルギーは、グループEに属し、イタリア、アイルランド、スウェーデンと試合を行います。
それにしても、やはりベルギーは、タレント揃いですね。
ユーロは、どのグループもレベルが高いのは当然として、ベルギーとて油断はできないグループかと思います。
続きを読む

ユーロ・ウェールズ代表にジョー・アレンとダニー・ウォードが選出される

CjygERdUgAU3mP5
ユーロ・フランス大会に臨むウェールズの最終メンバーが発表になりました。
リバプールからは、ジョー・アレンとダニー・ウォードがメンバー入りを果たしています。

まずは、2人におめでとう!を言いたいと思います。

ウェールズは、グループBに属しており、イングランド、ロシア、スロバキアと同組です。
簡単なグループではないと思いますが、初出場を果たしたというモチベーションも高いでしょうし、健闘してくれるものと思います。
続きを読む