チアゴ・イロリの新天地はデポルティーボか

Football - Liverpool FC Preseason Tour 2014 - Brøndby IF v Liverpool FC
シーズンも終盤に差し掛かり、今後は益々移籍関係の話が多くなってくることでしょう。
多々、噂があがるのはリバプールも例外ではなく、実際様々な補強候補の名前があがっています。

ただ、裏を返せば、新戦力を獲得するということは、誰かを放出するということにもなります。
今のリバプールにあって、実に微妙な立場にある一人が、センターバックのチアゴ・イロリであると言っていいでしょう。

そんなイロリについて、この夏にはリーガのデポルティーボ行きで話が進んでいるという説があります。

これは、デポルティーボのスカウティング部門の関係者が明かしているもののようで、デポルティーボはイロリ獲得へ向けて、リバプールと接触をしているとも。

ただ、完全移籍ではなく、ローンという可能性もあるように、私は受けとめました。

プレイヤーにとっては、出場機会があることこそ幸せですが、仮にローンだとすると、イロリはどうもリバプールに安住できませんね。

イロリも以前、「ぼくはリバプールのためにプレイしたいからサインをしたんだ」という発言をしていましたが、イロリ自身とすれば、年齢的にも、そろそろ居場所をしっかり定めたいところでしょう。

ただ、イロリがほしい!と言ってくるクラブがあることをポジティブに捉え、一皮むけたイロリの姿を見せてほしいですね。
まだ、イロリの処遇が決まったわけではありませんが、現状を見る限り、来シーズンもリバプールへ残ったとしても、まず出場機会は、ほとんどまわってこないと考えたほうがよさそうです。

リバプールとしても、イロリの将来をよくよく考えて、ベターな道を探してあげてほしいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]