レロイ・サネとヴァンサン・コンパニはリバプール戦欠場が濃厚


リバプールの2016年を締めくくる試合は、アンフィールドでのマンチェスター・シティ戦となります。
ペップ・グアルディオラ監督のコメントを見聞きする限り、レロイ・サネとヴァンサン・コンパニは、リバプール戦に間に合わない模様です。
コンパニは、近年怪我が頻発していますね。

なお、ディフェンスで言うと、前節のハル・シティ戦で、ジョン・ストーンズがファーストハーフのうちに負傷交代をしています。
ジョン・ストーンズの状態は、どんどん良くなって来ているとのことですが、完全な状態ではないかもしれません。

また、シティではイルカイ・ギュンドアンが大きな怪我を負っているため、おそらく中盤にはヤヤ・トゥーレを起用してくる可能性が高いと、私は思っています。

ご存知のとおり、シティでは、セルヒオ・アグエロが出場停止処分が明け、リバプール戦には出て来ることが予想されますが、リバプールとしては、アグエロに仕事をさせない展開に持ち込みたいですね。

この試合、各エリアでのマッチアップで、多々見どころがあると思いますが、私としては、ジェイムズ・ミルナー対ラヒーム・スターリングのマッチアップに注目しています。
ベテランの経験値と気合いで、絶対に封じ込んでほしいですね。

これまでミルナーは、積極的な攻撃参加をしてきましたが、シティを相手にしたとき、どんなプレイを見せてくれるのか。
ぜひとも、応援したいし、注目しております。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]