リバプールの27名がスペイン(ラ・マンガ)でのキャンプへ旅立つ


FAカップの試合がないため、リバプールの試合間隔がかなり開いてしまうことになりますが、この期間を利用してスペインのラ・マンガでのキャンプを行うことになりました。
現地時間水曜日には、27名のメンバーがスペインへ飛び立っています。

ラ・マンガは、海に面した地で、気候が温暖でもあり、スポーツ施設も充実していると聞きます。
きっと、よいリフレッシュにもなることでしょう。

さらに、チームメイト同士の絆を深めることも期待されます。

今回、スペインでのキャンプに参加している27名ですが、主力級はほぼ全員帯同しており、トレント・アレクサンダー・アーノルドやベン・ウッドバーンといった若手も同行しています。
彼等若手にとっては、とても貴重な機会となるのではないでしょうか。

一方、スペインキャンプに参加せず、メルウッドに残るメンバーもいます。
たとえば、ダニー・イングスやマルコ・グルイッチなどですが、メルウッド組には、デヤン・ロブレンも入っています。

ここから見えてくるのは、デヤン・ロブレンの膝の状況は、あまり良くなかったということでしょうか。
試合間隔も開く時期だし、この時間を活用して、しっかりコンディションを戻してほしいですね。

私なりに、ちょっと心配をしているのは、マルコ・グルイッチです。
期待をしているミッドフィールダーですが、ちょっと怪我に泣かされているかなという印象を受けます。

中盤ならどこでもプレイできるというタイプであり、これまで見てきた感想では、ゴールを狙うセンスにも優れている若者だと思うので、ぜひ怪我に強い体質をつくって行ってほしいですね。

リバプールのスペインキャンプですが、4日間のメニューが組まれているとのことで、日曜日に帰って来ることになるそうです。
風光明媚な地で、心身共にリフレッシュして来てほしいと願っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]