ジョルジニオ・ワイナルドゥムの負傷状況について

Georginio Wijnaldum


トッテナム対リバプール戦のスターティング・イレブンをご紹介した際には、短く書いてしまいましたが、ジョルジニオ・ワイナルドゥムの怪我については、LFCから公式アナウンスが出ております。
膝を痛めたそうで、土曜日のトレーニングの際に起きたことだそうです。
ウェンブリーでゴールを決めたい!と、意欲を示していたジニだけに、気の毒ではありますが、まだプレミアリーグの試合は沢山残っているし、無理をさせる時期ではありませんね。

ユルゲン・クロップ監督のコメントについても、LFCがオフィシャルで報じていますが、「シリアスなものではない」とのこと。
回復まで、さほど日数を要するものではないようです。

ただ、ユルゲン・クロップ監督によれば、「昨日の今日では、あまりに時間がなさ過ぎる」とのことで、トッテナム戦でのメンバー入りを見送ったとのことでした。

今日は、ベテランのジェイムズ・ミルナーに期待する時となりそうです。
百戦錬磨の人ですから、何とか上手くやってくれることでしょう。

ユルゲン・クロップ監督の説明からは、ジニは、ごく短期間で戻れる軽傷だということが伝わってきましたので、おそらく来週には戻れるのではないでしょうか。

リバプールも、11月中旬まで踏ん張れば、アダム・ララーナ、サディオ・マネの復帰が見込めることとなります。

今が、がんばりどころですね。

いろいろ書いてきましたが、やはり今日の試合は、ジェイムズ・ミルナーとエムレ・チャンの連携、そこにヘンドが上手く関与できるかが、大きな鍵を握ることとなりそうです。

この試合、ジニのためにも、勝利を飾って終えましょう!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]