マンチェスター・シティのリーグカップ準決勝 主力級を投入


日本時間早朝には、リーグカップ準決勝のマンチェスター・シティ対ブリストル・シティーの試合が行われました。
結果的にマンチェスター・シティが2-1で勝利していますが、決して楽な試合ではありませんでした。
私が予想した以上に、主力を使ってきた感もあります。

ファーストハーフのうちに先制したのはブリストル・シティーでしたが、セカンドハーフにシティが追いつき、追加タイムで勝ち越しゴールが決まるという展開でした。

この試合でマンチェスター・シティは、デ・ブライネ、ジョン・ストーンズ、イルカイ・ギュンドアン、ラヒーム・スターリング、レロイ・サネなどを先発フル出場させており、試合がもつれ込んだことから、セカンドハーフからセルヒオ・アグエロも投入しています。

マンチェスター・シティのホーム・ゲームでしたが、思った以上に苦戦をしたと言えそうです。

この試合で主力を投入しても、リバプール戦まで中4日あるという考えだったと思いますが、リバプールは中8日を持っており、マンチェスター・シティ戦に集中して準備を進めることができます。

ここはしっかりと、リバプールが勝ちに行きたいところですね。

リバプール対マンチェスター・シティ戦は、アンフィールドでの開催であり、この部分もリバプールにとって、アドバンテージになると思います。

相手がマンチェスター・シティだからといって、必要以上に気張ることなく、とにかく勝ち点3を取りにいく。
トップ4圏内、それもひとつずつ順位をあげていきたいリバプールにとって、大切な一戦となることは、間違いありません。

リバプールの強さを見せてほしいですね!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]