マンチェスター・シティ戦に備えたメルウッドでのトレーニング風景(木曜日)


アンフィールドでの対マンチェスター・シティ戦が、いよいよ明後日に迫ってきました。
リバプールの面々は木曜日にもメルウッドでトレーニングを行っており、その一部が公開されていますので、ここではその様子を見ていきたいと思います。

木曜日のトレーニングで着用している白いジャージーは、ニューバランスのニューモデルのようです。
また、今回注目すべきは、負傷離脱していたアルベルト・モレノが、明るい表情で帰って来たということでしょうか。

アルベルト・モレノ本人も、とても歓んでいるようです。

モハメド・サラーとダニエル・スタリッジ。
ダニエル・スタリッジには、1月での移籍の噂もありますが、マンチェスター・シティ戦でメンバー入りをするかが注目されますね。

アルベルト・モレノは、仲良しのロベルト・フィルミーノと一緒に。

このアルベルト・モレノですが、自身のTwitterで、復帰できた歓びを表しています。

モハメド・サラーは、とても良い表情をしているし、コンディションは万全のようですね。
リバプールにとっては、大きな要素です。

ユベントス行きが噂されるエムレ・チャン。
ただ、リバプールは契約延長を諦めていないとも聞きます。
ジョーダン・ヘンダーソンの復帰までには、もう少し時間がかかるようだし、リバプールでの試合に集中してほしいですね。

トレント・アレクサンダー=アーノルドに、何やら話しかけるダニエル・スタリッジ。
マンチェスター・シティ戦での右サイドバックですが、ジョー・ゴメス先発を予想する筋が多いと思うのですが、私としては、トレント・アレクサンダー=アーノルドの目も若干ありそうな気がしております。

リバプールに馴染んで来た感のあるアレックス・オックスレイド=チェンバレン。
直近の2試合では、決勝ゴールを演出するアシストを決めており、さらなる活躍が期待されます。

年末・年始における過密日程の中、アルベルト・モレノ不在の穴をよく埋めてくれたアンドリュー・ロバートソン。
アルベルト・モレノは戻って来たばかりだし、マンチェスター・シティ戦のスタメンはロボでしょうか。

頼れる男、ジェイムズ・ミルナー。
マンチェスター・シティ戦といえば、古巣との試合であり、出場したい!という気持ちは、当然あることでしょう。

またまた、サディオ・マネがお茶目なことを言っているのでしょうか。
サディオ・マネにも、ぜひがんばってほしいですね。

何と言っても、大きな期待がかかるビルヒル・ファン・ダイク。
やはり、筋骨逞しいですね。
マンチェスター・シティ戦に出場すれば、リバプールでのプレミアリーグ・デビューとなります。

こういった光景を見ても、ファン・ダイクが、すっかりチームに馴染んでいる様子がうかがえます。
いい雰囲気ですね。

今回、アルベルト・モレノが戻って来たことで、左サイドバックもターンオーバーが可能になってきました。
ファン・ダイクの加入で、最終ラインに落ち着きも出てきたと思うし、マンチェスター・シティ戦が最高のものになることを願っています。

チームの雰囲気は上々!
そう言っていいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]