ジョー・ゴメスは今後2週間~3週間の離脱へ(ユルゲン・クロップ監督記者会見)


先ほど来、明日のマンチェスター・シティ戦(チャンピオンズリーグ準々決勝ファースト・レグ)を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われています。
今回は、ジョー・ゴメスについて書きたいと思いますが、その前に、ラグナル・クラヴァンについては、明日の試合は「ノー・チャンスだ」との発言がありました。

さて、ジョー・ゴメスですが、今後2週間~3週間の離脱見込みだとのこと。
これは、過日取り上げさせていただいた内容どおりかと思います。

ジョー・ゴメスは、イングランド代表に招集され、オランダ戦でスタメン起用されましたが、キックオフ後早々に足首を痛めて、ピッチを後にしていました。

必然的に、マンチェスター・シティとの対戦は、2試合共に不在になることが確定ですね。

ジョー・ゴメスは、センターバックも出来るだけに、貴重な戦力ですが、この時期に負傷者が重なってしまいました。

ということは、明日のマンチェスター・シティ戦では、センターバックは、ファン・ダイクとデヤン・ロブレンのみとなります。
がんばってもらうしかありませんが、やってくれると信じたいですね。

洒落にもなりませんが、この際、ダニエル・アッガーでも呼び戻そうか?などと思ってしまったり・・・。
それとも、ルーカス・レイバ?

いや、今の戦力で、やっていくしかないわけだし、中盤あるいは、時には前線のプレイヤーも、一緒になって猛プレスに行くしかないですね。

攻撃こそ最大の防御。
そんな気配も漂ってきました。

ここぞ!というときのリバプールの力に期待したいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]