モハメド・サラーのマンチェスター・シティ戦起用は今日のトレーニング次第(ユルゲン・クロップ監督記者会見)


先ほど来、マンチェスター・シティ戦(CL準々決勝セカンド・レグ)を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われております。
その中で、モハメド・サラーのフィットネスに関する話題が出ており、今日のトレーニングの状況を見て判断をするとのこと。

私としては、おそらくユルゲン・クロップ監督の心の中では、ほぼ決めていると思うのですが、しっかりと見極めたいということでしょう。

記者会見において、ユルゲン・クロップ監督は、次のような発言をしています。

「100パーセントの確信はない」

「彼(サラー)は昨日、フィットネス・コーチとトレーニングを行ったよ」

「午後5時からのトレーニングを見る必要があるね。その上で、明日については話し合うことになる」

モハメド・サラー本人は、怪我を負った試合終了後に「オッケー」だと言っていたそうですが、ユルゲン・クロップ監督は、しっかり医師の判断を仰ぐように言ったとされています。

軽傷であることは間違いないと思いますので、今日のトレーニング次第ですね。

モハメド・サラーがいるのと、いないのとでは、随分と試合展開も変わるだろうし、いい感触をつかめることを祈っています。

明日のマンチェスター・シティ戦で勝ち上がりを決めれば、晴れてチャンピオンズリーグのベスト4です。
ここは、気合いを入れていきたいですね。

とにかく、90分間、集中を切らさないことが、何より肝要だと思います。
がんばってほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]