リバプールがぺぺ・レイナをアンフィールドへ呼び戻すとの報道も


リバプールといえば、夏の補強に際して、とりわけゴールキーパーをどうするのか?という部分が話題にあがりますが、ぺぺ・レイナを連れ戻すという報道も出て来ております。
信憑性が、どれくらいあるのか?は、正直分かりません。
数年前も、リバプールがぺぺ・レイナを呼び戻すことを検討しているという報道はありましたね。

報じているのは、スペインのMarcaで、ぺぺ・レイナが今シーズンをもってナポリを去ることが確実であり、ユルゲン・クロップ監督が、ぺぺ・レイナのプレミアリーグでの経験を買っているとか。

ぺぺ・レイナといえば、リバプールファンの間でも人気が高く、リバプールでの公式戦出場は、実に394試合を数えます。

今シーズンのナポリは、好調だと言っていいと思うし、セリエAにおける失点20という記録は、同リーグにおいて2番目に良い成績だそうです。

ぺぺ・レイナの場合は、リバプールから離れたくて出て行ったわけではないし、もし戻って来るならば、多くのファンが歓迎をすることでしょう。

1982年8月31日生まれのぺぺ・レイナは、35歳になっています。
ただ、ゴールキーパーというポジションを考えれば、まだやれる年齢だとも思います。

ゴールキーパーとしては、比較的若い世代で、ロリス・カリウスとダニー・ウォードがいるし、ベテランを獲るのも一理あるかもしれませんね。

とはいえ、リバプールのゴールキーパーに関しては、多くの補強候補の名前があがっており、今後の展開を注視したいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]