ブライトン戦に備えたメルウッドでのトレーニング風景(水曜日)


今シーズンのプレミアリーグ。
早いもので、リバプールはブライトンと対戦をする最終戦を残すのみとなりました。
そのリバプールですが、水曜日にメルウッドでトレーニングを行っており、その一部が公開されております。

今回は、その模様を見ていきたいと思います。

まず、リバプール対ブライトン戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったらご参照ください。

『リバプール対ブライトン戦(プレミアリーグ最終戦)の試合日程や放送予定など』

アダム・ララーナとダニー・イングス。
ダニー・イングスに関しては、おそらくベンチ入りを果たすと思いますが、アダム・ララーナがどうなるかが注目ですね。
私としては、控えとしてベンチには入れるのではないかと予想をしているのですが。

いつも明るいアルベルト・モレノ。
左サイドバックのポジションは、アンドリュー・ロバートソンがリードしていると思いますが、アルベルト・モレノが、どこまで巻き返しを図れるかも大切ですね。
レベルの高い2人を揃えることの重要性は、言うまでもありません。

最終戦、ロベルト・フィルミーノにかかる期待は、非常に大きなものがあります。
素晴らしいスキルを持ちつつも、献身的なプレイも出来るタレントであり、チームへの貢献度は抜群だと思います。

ウェールズの二人。
なかなか出番は巡って来ていませんが、いつチャンスが訪れるかは分からないし、万全の準備をしておいてほしいですね。

いまや、リバプールに不可欠な存在となったファン・ダイク。
不動のセンターバックだと言っていいでしょう。

最終戦で、ファン・ダイクのパートナーを務めるのは、おそらくデヤン・ロブレンかと思います。
90分間、しっかり集中して、クリーンシートを目指してほしいですね。

ジョー・ゴメスが負傷のため、シーズンアウトが確実となった今、トレント・アレクサンダー=アーノルドにかかる期待は、より大きくなったと言っていいと思います。
若さを存分に発揮し、のびのびとやってほしいですね。

アダム・ララーナとロベルト・フィルミーノ。
こういうシーンを見ると、アダム・ララーナは、しっかりとチームトレーニングが出来ているようですね。

中盤に負傷者が相次ぐ中、ジョーダン・ヘンダーソンに怪我は許されない状況となっています。
最終戦だし、ぜひキャプテンシーを発揮してほしいですね。

リバプールの若手二人。
将来が楽しみなタレントです。
ベン・ウッドバーンも、トップチームでの出場機会を増やしていきたいですね。
トレント・アレクサンダー=アーノルドの活躍は、良い刺激になっていることでしょう。

ゴールという結果が欲しいドミニク・ソランケ。
1本決めれば、気持ちに余裕も出るだろうし、何とか決めさせてあげたいところです。

モハメド・サラーの表情も明るいですね。
前節ではゴールがなかったこともあり、最終戦には期するものがあると思います。

リバプールの最終戦。
相手の順位には関わりなく、ベストメンバーを揃え、全力で行くものと思います。

今シーズンを良い形で終えるためにも、ブライトン戦では必勝体制ですね。
笑顔で、アンフィールドでの今シーズンのラストマッチを飾りたいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]