マンチェスター・ユナイテッドもアリソン(ローマ)に関心を持っているとの報道も


夏の補強といえば、リバプールの場合には、どうしてもゴールキーパーの話題が多くなる傾向がありますね。
そのターゲットの一人だと、以前から言われているのがローマ所属のアリソン(ブラジル)。
このアリソンに、マンチェスター・ユナイテッドも関心を示しており、ローマへ問い合わせを行ったというような報道が出てきています。

これは、イタリアのGazzetta dello Sportからの情報に基づきMirrorが報じているもので、マンチェスター・ユナイテッドは、レアル・マドリードにデ・ヘアを抜かれてしまった場合に備えているという趣旨でした。

ただ、レアル・マドリードは、デ・ヘアの他にもチェルシーのティボー・クルトワをもターゲットにしているとされ、はたまたアリソン獲得も視野に入れているとされています。

ローマとしては、一貫してアリソンは放出しないというスタンスを崩していませんが、もしバイアウト条項があれば、それを超えるオファーをするクラブが現れれば、事態がどうなるかは分かりませんね。

よく報道に出てくる説としては、アリソンを獲得するには£88mが必要になるということ。
これは、ゴールキーパーとしては破格の高額ですが、それでも値段はついているのですね・・・。

さて、リバプールがどう動くのか。
リバプールのゴールキーパー、その補強候補としては、数人の名前があがっており、中には、あのぺぺ・レイナという説もありますね。

現代フットボールにおいて、ゴールキーパーの重要度は、より高まっており、もしリバプールが補強に動くならば、しっかりとした人選をしたいですね。

仮に、デ・ヘアあるいはクルトワが動くようなことがあれば、連鎖的にゴールキーパーの移籍が活発化する可能性もはらんだ夏になると言えそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]