トレント・アレクサンダー=アーノルドのイングランド代表デビューが近づく

Trent Alexander-Arnold


ワールドカップ開幕の日が近づいてきましたが、イングランド代表は、現地時間木曜日の夜に、フレンドリー・マッチとしてコスタリカとの試合を控えています。
LFCがオフィシャルで報じるところによれば、この試合で、トレント・アレクサンダー=アーノルドがイングランド代表デビューを果たす可能性が高いようです。

これは、ガレス・サウスゲート監督の発言を受けてのもので、同監督は、コスタリカ戦でトレント・アレクサンダー=アーノルドをデビューさせる意向を示唆したそうです。

本大会での起用は別問題でしょうが、それでもティーンエイジャーにして、イングランド代表デビューですから、素晴らしいことですね。

個人的には、今回のイングランド代表には、リバプールのプレイヤーが少なく、その点は率直に寂しい思いはいたします。
何といっても、シーズン終盤で、負傷者が続いてしまったことが痛かった。

ワールドカップに出場できないメンバー、たとえば、アダム・ララーナ、アレックス・オックスレイド=チェンバレン、ジョー・ゴメス等の分まで、トレント・アレクサンダー=アーノルドとヘンドにはがんばってほしいですね。

勿論、怪我はなしで・・・。

トレントにとっては、貴重な経験になることでしょう。

チームメイトでもあるベン・ウッドバーンは、国の規模こそ違え、既にウェールズ代表でのデビューを果たしています。
トレントもA代表のキャップを刻む時が来た。

ぜひとも、将来、長きにわたり、第一線で活躍してほしいと願うばかりです。

地元リバプールの出身だし、いずれはキャプテン候補にもなるように、がんばってほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]