ジョルジニオ・ワイナルドゥムに移籍説?

Georginio Wijnaldum


この時節柄、移籍にまつわる噂があふれていますが、移籍といえば、補強だけではなく、放出もありますね。
今回は、ゴシップネタですが、ジョルジニオ・ワイナルドゥムが、リバプールを出るのではないかという話題があるそうなので、若干触れてみたいと思います。

ざっくり申し上げますと、リバプールはナビ・ケイタとファビーニョを獲得しており、そういった状況もあり、ジニが新天地を求め、その行き先はフェネルバフチェだ!と・・・。
ご想像のとおり、この噂の出所は、トルコのメディアで、英国ではMirrorが取り上げています。

根拠があるわけではないのですが、私としては、それはないだろうな・・・と、思います。

率直にいえば、ナビ・ケイタとファビーニョが新加入ともなれば、必然的に中盤のポジション争いは激しくなることでしょう。
ただ、昨シーズン終盤に、リバプールが直面した状況を思えば、確実にタイトルを狙える戦力を整えておく必要はあると思うのです。

フェネルバフチェを指揮しているのはフィリップ・コクー監督で、かつてPSVを率いていた時期がありました。
ジニは、そこで一緒だったようですね。
おそらく、そういった繋がりもあることから、トルコ筋のメディアが、いろいろ想像を膨らませているのではないでしょうか。

ジニには、プレシーズンマッチで、ぜひ違いを見せてほしいと思います。

健全なポジション争いがあればこそ、強いチームが出来上がるのだろうと。

ただ、現実問題として、リバプールの中盤に、激しいポジション争いが起こるであろうことは、想像できます。
以前、私見として書かせていただいたとおり、アレックス・オックスレイド=チェンバレンが戻ってくれば、尚更でしょう。

今後も、移籍にまつわる噂は、いろいろ出てくることでしょう。
その中から、何が真実なのか?を考えてゆくことも、これ一興と言えるかもしれません。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]