ナポリがシモン・ミニョレに関心を持っているとの報道も

Simon Mignolet


プレミアリーグの各クラブにとっては、今日がデッドラインデーとあって、どんな動きが出るのかが注目されますね。
タイムリミットとしては、現地時間の17:00。
必然的に、各メディアでは、移籍に関する報道が多数を占めています。

さて、リバプールの放出面ですが、シモン・ミニョレがどうなるか?というのも注目点のひとつかと思います。

以前にも、どこかの記事で見た記憶はあるのですが、Mirrorによれば、ナポリがシモン・ミニョレ獲得に関心を示しているとのこと。

アリソンを獲得したリバプール。
まず、怪我などの事態がない限り、ファーストチョイスはアリソンで動かないと思います。

だとすると、シモン・ミニョレは、よく報じられるように第3ゴールキーパーになってしまうのか?
ゴールキーパーの場合には、3番目の選択肢になると、事実上ベンチにも入れませんからね。

これは、難しい決断だと思います。

年齢的にも、シモン・ミニョレは、今後のことをじっくりと考える時期に来ているし、ベルギー代表のことを慮っても、第3ゴールキーパーという立場は避けたいところでありましょう。

前述したように、今日はデッドラインデーに当たっていますが、ナポリの立場からすれば、今日中に決める必要性はありません。

もし、シモン・ミニョレを放出するならば、リバプールとしては今日中に話をまとめたいでしょうね。

シモン・ミニョレとロリス・カリウス。
果たして、リバプールが、どんな結論を導き出すのか。
しばし注目してみたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]