高まりつつあるリバプールのマリオ・ゲッツェ獲得報道

Mario Gotze


昨日のことでしたか、リバプールがこの夏、マリオ・ゲッツェ獲得に再び動くという報道が出ていることは、既にご紹介をしたところです。
その後も、この噂は拡がりを見せ、英国の各メディアが記事にしています。
バイエルンから古巣であるドルトムントへ移籍したものの、マリオ・ゲッツェにとっては、満足がいくほどの出場機会に恵まれていないことも事実です。
続きを読む

リバプールが今夏マリオ・ゲッツェ獲得を検討しているとの報道も

Mario Gotze


昨年の夏を思い起こしてみると、リバプールの補強候補としてマリオ・ゲッツェ(当時バイエルン)の名前が多々報じられていたことは、記憶に新しいところですが、結果的にマリオ・ゲッツェは、古巣であるドルトムントに戻るという選択をしています。
しかし、今シーズンにおいてマリオ・ゲッツェは、ドルトムントで満足の行く出場機会を得られているか?といえば、そうではないと言ったほうがよさそうです。
続きを読む

ドルトムントがマリオ・ゲッツェの復帰(獲得)を公式発表

tumblr_ln5sc3OpT41qks3oao1_500_400x400
この記事だけを独立させると、ブログの趣旨と外れてしまうのですが、マリオ・ゲッツェの移籍関連については、これまで何度も書いてきたので、一応取り上げておきたいと思います。

既に先日のこと、マリオ・ゲッツェはドルトムントへの復帰で合意しているようだ・・・という情報は出ていましたが、この度クラブからの公式発表がなされました。
とりあえず、お騒がせの一件ということで、収まるところへ収まったということでしょうか。
続きを読む

マリオ・ゲッツェはドルトムント行きで合意との報道も

gotze
私、個人としては、マリオ・ゲッツェは、もうリバプールに来ないと思っているし、リバプール自体が、既にターゲットを変えていると考えているのですが、これまで何度となくマリオ・ゲッツェに関しての記事も書いてきたので、一応、ご参考までに、ちょっとだけ触れておきたいと思います。

ここへ来て、マリオ・ゲッツェの移籍に関し、バイエルンとドルトムントが合意に達したという趣旨の報道が出てきています。
移籍金は、£19mとも・・・。
続きを読む

マリオ・ゲッツェの父親(代理人)がトッテナムと会談を重ねる

308953
コップ達の間から、「マリオ・ゲッツェはリバプールへ来なくていい!」という声が沸き上がっていることについては、過日ご紹介したところですが、その原因としては、マリオ・ゲッツェの代理人を務める父親が、ユーロ開催期間中に、トッテナムと少なくとも複数回以上の接触をもっているというニュースが取り上げられていることがあるようです。

一時期は、リバプール入りで合意間近まで迫っていたとされるマリオ・ゲッツェですが、突如態度を変化させ、バイエルン残留を口にしはじめました。
しかし、面食らったのはバイエルン側で、残られても出場機会は約束できない・・・というのが本音かと思われます。
続きを読む

リバプールファンから沸き上がる「マリオ・ゲッツェは来なくていい」という声

mario-gotze-bayern-munich-1
昨シーズンのバイエルンでは、活躍の場がなかっただけに、マリオ・ゲッツェは新天地を求めるだろうという読みが一般的に拡がっていました。
実際、恩師ユルゲン・クロップが、マリオ・ゲッツェ獲得を希望し、リバプール入りで合意寸前まで行っていたとされています。

しかし、突如事態は一変。
マリオ・ゲッツェの代理人が代わってから、波乱含みとなり、当のバイエルン自身も当惑している感があります。
続きを読む

サディオ・マネ獲得でマリオ・ゲッツェへのオファーは白紙か

Sadio-Mane_3261670
既に、現地時間月曜日にサディオ・マネがリバプールのメディカル・チェックを受けるようだという記事は書かせていただきましたが、BBCをはじめとするほとんどのメディアが、同様の趣旨で報じており、マネのリバプール入りは秒読み段階に入ったかと思われます。

移籍関係の話というのは、公式発表があるまでは迂闊に決め込むことは出来ませんが、流れとしてはマネのリバプール入りは、ほぼ確実という状況になったように思われます。
そこで今回は、久しぶりにマリオ・ゲッツェのことに触れてみたいと思います。
続きを読む