ナサニエル・クライン 「クロップは僕達と一緒にアンフィールドへタイトルを持ってくる!と言った」

nathanielclyne-cropped_nmd5pvaevbri1t05b634msifu
この夏、サウサンプトンからリバプールへやって来たナサニエル・クラインにとっては、僅かな期間に監督が代わるという環境に身を置くことになりましたね。

しかしクラインは、ユルゲン・クロップが、プレイヤー達に最初に送ったメッセージは、とてもポジティブなものだったとし、クロップの望むものが分かってきたと語っています。
続きを読む

リバプールの補強候補にマリオ・スアレスの名前も・・・

Mario-Suárez-Atletico-Madrid-2014-PP
エコーをはじめ、いくつかの英国メディアが、1月にもリバプールが、フィオレンティーナ所属のマリオ・スアレス(スペイン)獲得に動く可能性があると報じています。

元々は、イタリアのメディアが記事にしたもののようです。

それにしても、エコーったら、ファーストネームを隠して記事にするものですから、あらぬ誤解と期待を抱いてしまいました。
続きを読む

ユルゲン・クロップ 「アンフィールドでの歓迎を決して忘れません」

thumb_12000_default_news_size_5
プレミアリーグでのマッチデイプログラムには、監督からの言葉が寄せられますが、今日のサウサンプトン戦は、ユルゲン・クロップがリバプールの監督として、はじめてアンフィールドでのプレミアリーグに臨む試合とあって、ファンの間でも、貴重なものとして保存版になると言われています。

そのプログラムに、クロップが寄せた言葉の一部が公表されていますので、骨子だけでもお伝えしておこうと思います。

続きを読む

リバプールの補強候補にジェイミー・ヴァーディ(レスター)の名前も

jamie-vardy
リバプールのストライカーといえば、まずはダニエル・スタリッジの状態がどうなのか?ということが、一番の問題点かと思います。

ただ、現時点では、今後毎試合出場が出来るのか?には、不安もつきまとっていますね。

そんな状況もあってか、一部海外メディアでは、リバプールがレスター所属のジェイミー・ヴァーディ獲得に動くのではないかという記事が報じられています。
続きを読む

ジェイミー・キャラガー 「ララーナはクロップ革命を担うオーダーメイドのようだ」

JS74618289 (2)
昨日も、ちょっぴり触れましたが、英国のメディアは、アダム・ララーナがクロップ体制下では戦力外候補だろう・・・という記事を結構書いています。

しかし、現実をみれば、ユルゲン・クロップ監督になってから、ララーナは2戦ともに先発に選ばれている。

私自身は、ララーナはクロップの目指すフットボールに合うと思うし、リッキー・ランバートもそう言っていました。

今回は、ジェイミー・キャラガーが、クロップ監督にとって、アダム・ララーナはオーダーメイドのようだ!というような発言をし、重用されるだろうと語っています。

続きを読む

スタリッジに代わる新ストライカーを獲得すべき(フィル・トンプソン)

thumb_11993_default_news_size_5
フィル・トンプソンといえば、リバプールの黄金時代に活躍し、クラブに多くのタイトル、栄光をもたらしたレジェンドです。

トンプソンは、ダニエル・スタリッジの負傷を憂慮しており、リバプールは、スタリッジに代わる新しいストライカーを獲得すべきだという意見をSkySportsで表明しています。
続きを読む

ダニエル・スタリッジが長期離脱になる懸念も・・・

daniel-sturridge-rubin-kazan-liverpool-anfield-stands-europa-league_3367201
先週のトッテナム戦。
ロンドン行きには帯同したものの、膝に異常を覚えたダニエル・スタリッジは、その出場を見送る措置が取られました。

当初は、リスクを避けたためという考えでしたが、「実はシリアスな怪我なのではないか?」という憶測も拡がって来ているようです。
続きを読む