ママドゥ・サコーが10月のプレイヤー・オブ・ザ・マンスに!

thumb_13148_default_news_size_5
恒例のファンが選ぶプレイヤー・オブ・ザ・マンスですが、10月は、ママドゥ・サコーが選ばれました。

まずは、おめでとうサコー!

現在は、不運にも負傷離脱中ですが、今回の受賞により、メンタリティーも盛り上がることでしょう。

以前も書きましたが、ユルゲン・クロップがやって来て以来、最も変化を遂げたのはサコーだと、私は思っています。
その姿勢をファンが評価したものでありましょう。

続きを読む

アンドレ・アイェウ(スウォンジー)が1月移籍を希望か メディアより

ダウンロード
リバプールの補強候補の一人として、以前名前のあがったことのあるアンドレ・アイェウ(スウォンジー)ですが、複数以上の英国メディアが、1月移籍の可能性について報じています。

アイェウとしては、プレミアリーグのトップチームで、プレイをしたいと希望しているとも・・・。

たしかに、スウォンジーへ加入して以来アイェウは、特にシーズン序盤において、素晴らしい活躍をしていました。

ただ、スウォンジーへやって来たのが、この夏だし、普通に考えれば、そんな移籍が実現するのか?という思いもいたします。
続きを読む

コロ・トゥーレ 「ベンテケはトッププレイヤー!」

thumb_13125_default_news_size_5
ボルドー戦で決勝ゴールを決めたのは、クリスティアン・ベンテケでした。

強烈な右足のシュートでしたね。
まさに、豪快!という表現がぴったりなキックだったと思います。

この一発により、リバプールのグループリーグ勝ち抜けも決まったわけだし、値千金のゴールと言っていいでしょう。

そのベンテケについて、コロ・トゥーレが称賛のコメントをしています。
続きを読む

シモン・ミニョレ 「次からはもっと早く蹴るようにする」

Through
ヨーロッパリーグ、グループBのリバプール対ボルドー戦。
普段では、なかなかお目にかかれないシーンもありました。

ゴールキーパーの6秒ルールが適用され、相手にフリーキックが与えられたものです。

このことに関しては、いろいろなご意見があるものと思います。

ジャッジの基準、適用の仕方を問題視する場合。
シモン・ミニョレが持ち過ぎだと考える場合。

続きを読む

スティーブン・ジェラード 「スタリッジは必死にやって来たと確信している」

daniel
ヨーロッパリーグ、対ボルドー戦の開始直前に、欠場を余儀なくされたダニエル・スタリッジですが、詳しい情報は出ていないものの、エコーの記事によれば、足を痛めたとのこと。

病院へ行き、スキャンを実施するとも、同誌は書いています。

監督、チーム関係者にとって残念なニュースだし、ファンの間では、繰り返される怪我に、失望感も拡がっていることでしょう。

そんな中、スティーブン・ジェラードが、スタリッジの心中を思いやる発言をしています。
続きを読む

スタリッジに何が起こったのか分からない(ユルゲン・クロップ)

CUwmeYRUkAAHXmp
ボルドー戦のメンバーが発表された際、ちょっと意外だったのは、ダニエル・スタリッジの名前が、控えにもなかったことでした。

場合によっては、日曜日のスウォンジー戦に全力を発揮してもらうため、あえてオフにしたのか?とも考えましたが、現実はそうではないようです。

少なくとも、ユルゲン・クロップは試合開始直前まで、スタリッジをメンバーに加えるつもりでいた模様・・・。

試合前、突然のことで、クロップも詳細はまだ把握できていないようですが、おそらくは、何らかの怪我を負った可能性が高いと思われます。
続きを読む

リバプール対ボルドー(EL)の結果と感想

thumb_13108_default_news_size_5
さきほど、アンフィールドでのヨーロッパリーグ、対ボルドー戦が終了しました。

結果から書くと、2-1でリバプールが勝利!
この勝利により、リバプールは、最終節を待つことなく、グループリーグ突破を決めています。

週末にスウォンジー戦が控えていること、数人のメンバーを入れ替えて試合に臨んだこともあり、マンチェスター・シティ戦のようなエレガントな試合というより、泥くさくても勝利を!と、私は考えていたので、結果オーライ!と、捉えていいと思っています。
続きを読む