ユルゲン・クロップがラザル・マルコヴィッチにチャンスを与えることを示唆

JS70094691
リバプールへやって来た最初のシーズンは、存分な活躍が出来なかったラザル・マルコヴィッチですが、彼がもっている潜在能力は、もっと高いところにあると、私は思っています。

与えられた役割が、ちょっぴりマルコヴィッチには気の毒だったかな・・・という思いもあります。

1シーズンが経過し、ローンでトルコへ旅立ったマルコヴィッチでしたが、ユルゲン・クロップは、今一度アンフィールドでのチャンスを与える考えを示唆しました。
続きを読む

イルカイ・ギュンドアンがプレミアに新天地を求める可能性

ilkay-gundogan-borussia-dortmund-620x400
英国の複数以上のメディアが、ドルトムント所属のイルカイ・ギュンドアン(ドイツ)が、この夏に移籍する可能性があると報じています。

ドルトムントとイルカイ・ギュンドアンとの契約は、2017年6月までで、ドルトムントとしては、契約延長を結びたい意向だと、かねてから言われてきました。

しかし、そのオファーをイルカイ・ギュンドアン側が断った・・・・という報道があるようです。

どうも、ドイツのビルト誌からの情報のようです。
続きを読む

ルーカス・レイバはヨーロッパリーグで復帰へ アダム・ララーナは遠征見送り

P151028-048-Liverpool_Bornemouth-586x420
ユルゲン・クロップが、現地時間木曜日に開催されるヨーロッパリーグ、アウクスブルク戦を控え、負傷者の情報について発表をしました。

ルーカス・レイバは、若干ハムストリングに問題を抱えていたそうですが、今回の遠征に加われる状況だとのことです。

一方、先日のプレミアリーグをお休みしたアダム・ララーナについては、ふくらはぎに問題があり、ドイツへの遠征には加わらないそうです。
続きを読む

スティーブン・ジェラード 「ユルゲン・クロップが監督になってくれてリバプールはラッキー!」

Steven-Gerrard-Training
シーズンオフを利用して、メルウッドでのトレーニングに参加したスティーブン・ジェラードですが、その間にユルゲン・クロップと交流をあたため、親交も深まったようです。

以前から、クロップ、そしてドルトムントのファンだったと語るジェラードにとって、クロップと直接会い、いろいろ語り合ったことは、クロップこそリバプールの監督にふさわしいという念をより強くさせたと言えそうです。

遠く離れていても、常にリバプールのことを思い続けるジェラード。
今は、一人のファンとして、リバプールの成功を祈っていると語っています。
続きを読む

ケビン・スチュワートが負傷離脱へ

JS82205508 (1)
FAカップで出色したパフォーマンスを発揮し、アストン・ヴィラ戦ではプレミアリーグデビューを飾ったケビン・スチュワートですが、トレーニング中に怪我を負ってしまったようです。

のぼり調子で来ていただけに残念ですが、ここは治療に専念し、一日も早く戻って来てほしいですね。

スチュワートが負傷をしたのは、トレーニング中のことだそうで、ショットブロックに行った際、どうも足首をかっさらわれてしまったようです。

正式なスキャンの結果待ちということかと思いますが、ユルゲン・クロップのコメントによれば、足首の靱帯損傷の可能性が高いとのこと。
続きを読む

ユルゲン・クロップがジョエル・マティプを語る 「ドルトムント時代から注目していた」

CS84552406 (1)
フリートランスファーでのリバプールへの加入が正式に決まったジョエル・マティプですが、彼を獲得できたことについて、ユルゲン・クロップは喜びをあらわしています。

クロップは、ドルトムントを指揮していた時代からマティプのパフォーマンスには注目していたそうで、ずっとリバプールに呼びたいと希望していたそうです。

それが見事に成就したということで、クロップの喜びもひとしおのようです。

今回は、そのクロップのコメントについて、ごく一部ですが、ご紹介してみたいと思います。
続きを読む