リバプールの補強候補にソフィアン・ブファル(リール)の名前も浮上 メディアより

Sofiane-Boufal-522029
リバプールの補強が、どんな動きになっているか?は、ファンにとっても気になるところですが、攻撃的ミッドフィールダーとしては、やはりマリオ・ゲッツェ獲得が意中にあったことは、ほぼ確かなようです。
ただ、マリオ・ゲッツェの代理人が交代して以来、リバプールへ来る可能性が減少したような空気も漂っています。

そんな中、フランスのメディアあるいは英国の複数以上のメディアが報じるところによれば、リバプールがリール所属のソフィアン・ブファルに関心を示しているとのこと。
ソフィアン・ブファルは、1993年9月17日生まれの23歳で、かなりのテクニシャンだと評判です。
続きを読む

キャメロン・ブラナガンにレアル・マドリードとバルセロナが関心を示す メディアより

Liverpools-midfielder-Cameron-Brannagan
この場でも何度となく、キャメロン・ブラナガンのことを取り上げたことがあります。
私としては、若手の中でも特に期待しているタレントの一人です。
しっかりとした技術に加え、非常によいキックをもっており、セットプレイの際の貴重なキッカーになるように思えるのです。

そのブラナガンに対し、バルセロナが関心をもっているという記事は、以前から小さくですが出ていたのですが、今日になりレアル・マドリードとバルセロナの両クラブが狙っているという報道が出てきています。
続きを読む

エムレ・チャンがユルゲン・クロップ、ヨアヒム・レーヴ両監督の違いを語る

JS77157241
ユーロ2016フランス大会でのドイツ代表として、現在ナショナルチームに合流しているエムレ・チャンですが、リバプールで指導を受けているユルゲン・クロップ監督とドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督の違いについて語っています。

もちろん、どちらがいい!というような内容ではなく、それぞれの監督を敬っての発言です。
思い切り単純な表現でいえば、動と静という感じでしょうか。
今回は、そのエムレ・チャンの発言について、ちょっぴり触れてみたいと思います。
続きを読む

コロ・トゥーレの今後については近々発表ありか

Kolo-Toure-laughs-during-a-training-session
今月いっぱいで、リバプールとの契約が満了となるコロ・トゥーレですが、いまだその去就は決まっていません。
本人としては、リバプールに残りたいという希望を明かしていましたが、リバプールとしては、コーチングスタッフとしてクラブに残ってほしいという意向を伝えているとも言われています。

ただ、コロ・トゥーレとしては、まだ現役プレイヤーとしてやっていきたいという気持ちが強いらしく、そうなるとリバプールを離れるという可能性が高まることになるやもしれません。
続きを読む

リバプールがクリスティアン・テージョ(バルセロナ)獲得に動く メディアより

cristian-tello-38 (1)
バルセロナに所属しつつも、ローンでのプレイをしてきたクリスティアン・テージョ(スペイン)ですが、昨年の11月頃にもリバプールの補強候補だと報じられていました。
テージョは、スピードで相手をぶっちぎるウィンガータイプだと言っていいかと思います。

さて、スペインのメディアMarcaでは、リバプールがこの夏のテージョ獲得へ向けて動いているという記事が報じられています。
それによれば、移籍金は£5.4mとも。

現在のバルサは、前線にスターが居並び、なかなか出場機会もないだろうし、もしテージョがユルゲン・クロップの眼にかなっているならば、金額的には許容範囲かと思います。
続きを読む

フィリペ・コウチーニョ 「パリ・サンジェルマンの話は何も聞いていない」

P160401-031-Liverpool_Tottenham
この夏、パリ・サンジェルマンが大金を用意してフィリペ・コウチーニョ獲得に動くという報道が、本当に沢山出ていますが、skysportsが報じるところによれば、コウチーニョ自身が、「そういった話は聞いていない」と、まったく接触はないことを明かしたとのことです。

インテルからリバプールへやって来て、コウチはめきめきと頭角と才能をあらわし、いまやリバプールの顔になりつつあります。
おのずと、ヨーロッパのビッグクラブから注目されても、むしろそれが当然かと思います。
ただ、私が思うには、新シーズンのリバプールは、必ずや面白いことになるかと。
続きを読む

コウチーニョはアトレティコでも歓迎される(フィリペ・ルイス)

Philippe-Coutinho
現在開催中のコパアメリカに、ブラジル代表として参加しているフィリペ・コウチーニョですが、先日はハットトリックも達成するなど、そのスキルの高さとコンディションの良さを証明してみせています。
そんな中にあって、セレソンのチームメイトになるフィリペ・ルイスが、「コウチーニョならアトレティコでもプレイできる」と、発言したそうです。

先日は、ダニエウ・アウベスが、「コウチーニョはバルセロナでもプレイできる」という発言をしており、それらのことに関して、私なりに感じることを多少書いてみたいと思います。
続きを読む