イングランド対ウェールズ(ユーロ2016)の試合日程や放送予定など

maxresdefault
フランスで開催されているユーロ2016も、グループリーグの2試合目が巡ってきますね。
グループBでは、イングランド対ウェールズ戦という、いわゆる英国4協会同士の対戦が実現します。
もちろん、ユーロ史上初の対戦です。

両チームあわせると、リバプールのプレイヤーが実に7人参加していることになります。
続きを読む

ナポリがゴンサロ・イグアイン放出阻止に動く メディアより

Chelsea-manager-Jose-Mourinho-has-ruled-out-the-possibility-of-the-club-signing-Napoli-striker-Gonzalo-Higuain-in-the-January-transfer-window.
リバプールの補強ターゲットだとも報じられることのあるゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン)ですが、本当のところはどうなっているのか?
なかなか今の時点で判断をすることは難しいものがありますね。

ただ、リバプールかどうか?は別としても、ナポリとしては危機感を抱いているようです。
ナポリとしては、どうしてもイグアインをクラブに留めておくために、新たな契約を提示する準備を進めているとか・・・。
続きを読む

リバプールがジョアン・テイシェイラの移籍を公式発表

thumb_22354_default_news_size_5
このブログでは、既にお知らせしてしまったので、簡潔にまいりたいと思いますが、リバプールがジョアン・テイシェイラがポルトへ移籍する旨を公式に発表しました。
受け入れ側となるポルトは、いち早く発表していたため、私もそちらにあわせ、ご紹介した次第でした。

テイシェイラとしても、いろいろ考えに考えた上での決断だったことと思います。
1月の時点で、リバプールとの契約延長をどうするか?ということは、真剣に考えていたようですし。
続きを読む

デヤン・ロブレンを代表に呼ばなかったのは間違い(スラベン・ビリッチ)

427557
クロアチア監督との間に確執が生まれ、ユーロのメンバーに招集されなかったデヤン・ロブレンですが、スラベン・ビリッチ(ウェストハム監督)は、ロブレンをクロアチア代表に呼ぶべきだったと考えているようです。
スラベン・ビリッチは、現役時代はクロアチア代表としてプレイをし同国の監督を務めたキャリアも持っています。

ビリッチの考えでは、クロアチアには素晴らしいプレイヤー達が揃っているが、ロブレンは必要だったのではないか・・・ということかと思います。
続きを読む

リバプールの有力補強候補 マフムード・ダフード(ボルシアMG)

Mahmoud-Dahoud
現在、ユーロが開催されておりますが、クラブ単位では、新戦力の補強へ向けての仕事、動きが活発化している時期かと思います。
リバプールの補強候補としても、多くのポジションに様々な名前があがっていますが、これまでの報道等々を見てきた中で感じるのは、ユルゲン・クロップとしては、ボルシアMG所属のミッドフィールダー、マフムード・ダフードに関しては、補強希望リストのかなり高い位置に、その名前をピックアップしていそうだということです。
続きを読む

ジョアン・テイシェイラがポルト入り リバプールからのオファーは拒否

joao-teixeira-porto-liverpool_3483541
ジョアン・テイシェイラの新天地はポルトになりそうだ・・・と、過日もお伝えしたところですが、噂どおりに決まったようです。
やはり、テイシェイラとしては、もっとトップチームでプレイしたい!という気持ちが強かったのでしょう。

「リバプールからの契約延長オファーを拒否した」とも報じられていますので、ポルト行きは、テイシェイラ自身が望んで決めた結論だと捉えてよいと思います。
続きを読む

ナポリがリバプールに白旗宣言(ピオトル・ジエリンスキ獲得レースで)

piotr-zielinski-empoli_3483453
多くのメディアが、リバプールのピオトル・ジエリンスキ獲得が近づいていると報じています。
最初に、その名前が出てから、何度かの紆余曲折はありましたが、各報道のトーンを見る限り、ピオトル・ジエリンスキのリバプール入りは、かなり実現性が高くなってきたように感じます。

ピオトル・ジエリンスキに関しては、ナポリがその獲得に強い意欲を示しており、リバプールとのバトルになっているという構図だったようですが、ナポリの会長が実質的な白旗宣言を発しています。
続きを読む