ユルゲン・クロップが高く評価する若手MF・マックス・マイヤー(シャルケ)

12007_131130_meyer_658x370
よく思うことがあるのですが、ユルゲン・クロップという監督は、相手チームのプレイヤーのことも、本当によく見ていますね。
ドルトムントの監督時代には、ライバルであるシャルケのプレイヤーのポテンシャルを分析していたようだし、それがジョエル・マティプの獲得へと繋がったのだと思います。

そしてまた一人、ユルゲン・クロップが嘱望する若手ミッドフィールダーとして、シャルケのマックス・マイヤー(ドイツ)の名前があがっています。
エコーなど、複数以上のメディアが報じています。
続きを読む

ジョー・アレン獲得でスウォンジーがストークに対抗か BBCが報じる

Joe-Allen (2)
ユーロ2016で大活躍を見せ、ウェールズのベスト4進出に貢献したジョー・アレンですが、必然的にその評価があがっており、既にストークが£13mのオファーを提示したともされています。
これまでの流れでいくと、ジョー・アレンに関しては、古巣であるスウォンジーが復帰を望んでいるとされてきましたが、リバプールに提示した金額がストークとは比べものにならないものでした。

マンチェスター・ユナイテッドの噂?
それはスルーしましょう。
続きを読む

リバプールがアレックス・マニンガー(アウクスブルクGK)の獲得を公式発表

thumb_24014_default_news_size_5
あっという間に、次なるレッズの補強が決まりました!
やって来ることになったのは、アウクスブルク所属のゴールキーパー、アレックス・マニンガー(オーストリア)です。

エコーあたりは、記事にしていましたが、私がご紹介する暇もなく、公式発表がきました。
まずは、ようこそリバプールへ!
続きを読む

ディルク・カイト 「ワイナルドゥムはクロップ率いるリバプールに完璧にフィットする!」

Liverpool 2-1 Manchester United, January 28, 2012- Dirk Kuyt celebrates scoring the winning goal
折しも今日、7月22日はディルク・カイトの誕生日ということで、いち早くお祝いをさせていただきましたが、タイミングよくカイトがリバプール関連のコメントをしていますので、ちょっぴりご紹介してみたいと思います。
今、話題のワイナルドゥムのことについて、カイトが語っています。

カイトとしては、ワイナルドゥムがリバプールへ行けば素晴らしいことだ!とし、ユルゲン・クロップが指向するフットボールに完璧にフィットすることだろう!と、しています。
続きを読む

ハッピー・バースデー・ディルク・カイト! 世界一の働き者へ捧ぐ

Dirk+Kuyt+Luis+Suarez+Liverpool+v+Manchester+sGaXIYQRoTDl
1980年7月22日。
オランダの小さな漁師町カトウェイクにひとりの男の子が誕生しました。
やがて男の子は、オランダを代表するフットボーラーとなり、イングランドへ渡っては、サポーターから沢山の感謝と愛を受けとめることになります。

ディルク・カイト。
36歳に。

ハッピー・バースデー・ディルク!
おめでとう!
続きを読む

マリオ・バロテッリにインテルから救いの手? メディアより

Mario-Balotelli
既に、ユルゲン・クロップから直接戦力外通告を受けたとされているマリオ・バロテッリですが、これまでに行われたプレシーズンマッチの全4試合いずれにも、ベンチにさえ入っていないことから、新シーズンの構想に入っていないことは、まず間違いのないところかと思います。

となると、当然のことながら、リバプールはバロテッリの行き先を決めなければならないわけですが、引き受け手が現れるのか?という現実が横たわっています。
そんな中、talksportがイタリア筋の情報として、インテルがマリオ・バロテッリ獲得に動く目があると報じています。
続きを読む

レッズ戦士がアメリカへ到着 ~ カリフォルニアでのトレーニング風景など

thumb_23968_default_news_size_5
リバプールのプレイヤー、スタッフ達は、アメリカの地へと到着し、既にカリフォルニアでのトレーニングを行いました。
気候も良さそうだし、よい調整になるといいですね。

今回は、ランダムになりますが、写真を中心にアメリカでのリバプール一行の様子をご紹介したいと思います。
みんな、楽しい時間を過ごしてほしいし、コンディションをあげて、元気に帰って来てほしいですね。
続きを読む