リバプールはプレミアのチャンピオンになれる(ロナルド・クーマン)

FBL-ENG-PR-EVERTON-NEWCASTLE  PEL1789
今シーズンからエバートンの指揮を執っているロナルド・クーマン監督ですが、リバプールがプレミアリーグを制覇する可能性は十分にあると考えているようです。
お隣様からも激励をいただきました。
続きを読む

ジョーダン・ヘンダーソン 「ぼく達は世界最高の監督とコーチング・スタッフを得た!」

thumb_30075_default_news_size_5
今シーズンのリバプールは実に面白いフットボールをしており、実際プレミアリーグの首位に立っています。
特にその攻撃力には注目が集まり、ロベルト・フィルミーノ、フィリペ・コウチーニョ、サディオ・マネそしてアダム・ララーナに光が当たることが多いのですが、私としては、ジョーダン・ヘンダーソンの貢献度も高く評価すべきだと思っています。
続きを読む

マルコ・グルイッチ 「アンフィールドで聴く‘You’ll Never Walk Alone’はYouTubeで聴くよりものすごく素晴らしかった!」

thumb_30078_default_news_size_5
冬の移籍市場時にリバプール入りが決まり、実際にはこの夏からチーム入りをしたマルコ・グルイッチ。
まだ若手だし、上背のあるミッドフィールダーということで、私としては将来を期待しています。
そのグルイッチ、リバプールへ来る前からアンフィールドのことなどを、いろいろ勉強してきたそうです。
続きを読む

ダニエル・スタリッジの発言が各メディアのネタにされる・・・

daniel-sturridge-danny-rose-england-euro-2016_3485191
まず、私なりの考えを述べますと、すべてのプレイヤーがお利口さんである必要はないと思っています。
やんちゃなタイプがいてもいい。
言いたいことを我慢しろ!と押しつけたくはありませんが、有名なプレイヤーほど、何気なく口にした一言が、メディアの餌食になることは覚悟しておく必要はあると思います。
英国各メディアの記事を見ていると、そのほとんどがスタリッジの言葉を大きく取り上げています。
続きを読む

スティーブン・ジェラードがロサンゼルスを去る決意を固めたとの報道も

gerrard-tweet
ほんの数日前のこと、ロサンゼルス・ギャラクシーを率いるブルース・アリーナ監督が、スティーブン・ジェラードにはチームに残ってほしいという発言をしたことをご紹介いたしました。
「ロサンゼルス・ギャラクシー側はスティーブン・ジェラードの残留を希望」
フリーになるわけですから、いろいろな選択肢があるわけですが、英国メディアでは、ジェラードがロサンゼルスを去るということのヒントを投稿したとニュースにしています。
続きを読む

ワールドカップ・ヨーロッパ予選でワイナルドゥムとクラヴァンがそれぞれ先発フル出場

cxjnv74wqaehrd
インターナショナルマッチウィークということで、世界各地で国際試合が行われておりますが、ワールドカップ・ヨーロッパ予選でのルクセンブルク対オランダ戦では、ジョルジニオ・ワイナルドゥムが先発フル出場を果たしています。
一方、ベルギー対エストニア戦では、ラグナル・クラヴァンが先発フル出場だったものの、ベルギーではシモン・ミニョレ、ディボク・オリギともに出場機会はありませんでした。
続きを読む

ジョー・ゴメスが実戦復帰(非公開試合)

thumb_29309_default_news_size_5-1
昨年の10月のこと、ジョー・ゴメスは前十字靱帯損傷という大怪我を負い、その後もアキレス腱に問題を抱えるなど、長いリハビリ生活を送ってきました。
既に、トレーニングへと戻って来たことはお知らせしましたが、日曜日にメルウッドで行われた非公開試合でプレイをしたそうです。
続きを読む