フィットネスに自信を深めるジェイムズ・ミルナー

james-milner (1)
チェルシー戦の結果と感想の稿でも触れさせていただきましたが、私としては、ジェイムズ・ミルナーの存在が非常に大きいと感じたものでした。
その後、ミルナー自身の試合後のコメントが出ており、本人も仕上がり、出来映えに満足感を抱いているようです。

試合には負けたものの、ポジティブな面もあったとミルナーは捉えており、コンディションの良さにも自信を深めた模様です。

以下、オフィシャルが掲載しているミルナーのコメントについて、私なりに一部抜粋して意訳してみたいと思います。

(JM)
プレシーズンマッチにおいては、結果はたいして重要なものではないんだ。
何よりも、まずはフィットネスだね!
トレーニングでやってきたことを試合に置き換えるってことだよ。

自分自身のことに限って言えば、とっても良いフィーリングを得ることができたよ。
半分ほどしかプレイはしていないけど、私としてはオッケー!だし、嬉しいことさ。

みんなも戻って来たしね。
エムレ・チャンもそうだ。
全員が揃って、前を向いてやって行けるのは喜ばしいことだよ。

james-milner_ap_m

結果と感想の稿で書いたことと重複してしまいますが、この日ジェイムズ・ミルナーが放ったクロスは、なかなかいいものだったと思うし、ボールを手放した後の動き方、その方向など、さすが!と、思わせるシーンが多々ありました。
ミルナーがいると、試合にアクセントがつきますね。

リバプールは、特に中盤において、果敢な補強も実行し、才能あるタレントが増えてきています。
さて、ミルナーあるいはジョーダン・ヘンダーソンの出番は?ということも、考えなくてはいけないわけですが、チームとしてのバランスを考えた場合、今日の試合を観てもわかるとおり、ミルナーあるいはヘンドを加えることで、試合にリズムが生まれるように、私には思われました。

決めるのは、ユルゲン・クロップですが、まずは開幕戦のアーセナル戦で、どんなスタメンをセレクトしてくるのかに、注目してみたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]