リバプールのフリーキック そのキッカーについて


かなり以前から、私なりの考えとして書かせていただいていたのは、出来ればリバプールには、優れたセットプレイでのキッカーが欲しいということでした。
スティーブン・ジェラードが去って以来、絶対的なキッカーという意味では、それに代わるタレントは不在だったかと。
さらに、コウチーニョがバルセロナへ移籍してからは、キッカーのチョイスに悩むこともあったかと。
続きを読む

トレント・アレクサンダー=アーノルドとジョー・ゴメスにとって大きな自信となったPSG戦


3-2での勝利をおさめたパリ・サンジェルマン戦。
2失点をした事実はありますが、全体を通じて、リバプールはチームとして厳しいディフェンスを実現していたと思います。
相手のエースであるネイマールをほぼ沈黙させたことは、特にトレント・アレクサンダー=アーノルド、ジョー・ゴメスにとって、大きな自信へと繋がることでしょう。
続きを読む

トレント・アレクサンダー=アーノルドとシェルダン・シャキリがスタメン出場(イングランド対スイス戦)

Trent Alexander-Arnold


先ほど、イングランド対スイスの試合が終了しました。
まず、結果から書きますと、54分にマーカス・ラッシュフォードが決めたゴールにより、1-0のスコアで、イングランドが勝利しています。
続きを読む

ハリー・ケインはスイス戦をお休みへ トレント・アレクサンダー=アーノルドはスタメン予定(イングランド代表)


インターナショナルマッチウィークに入っているフットボール界ですが、各国は2試合を組んでいるという状況です。
今週末にはリーグ戦があり、代表において、どんな起用のされ方をするかが、週末の試合に影響しないと言ったら、それは嘘になると思います。
特に、リバプールはトッテナムとの直接対決を控えており、ファンとしてもイングランド代表のメンバーチョイスは気になるところです。
続きを読む

トレント・アレクサンダー=アーノルドとの関係性がプレイヤーとしての成長に繋がっている(ジョー・ゴメス)


2018-2019シーズンのプレミアリーグが開幕し、第4節を終えているところですが、リバプールは開幕4連勝。
4試合で許した失点は1という戦績です。
まず、今シーズンの大きな特徴としては、4バックには手をつけていないということですね。
続きを読む

リバプールのディフェンスラインに見る「成長」ということ


2018-2019シーズンのプレミアリーグが開幕し、第4節を終えた時点で全勝をキープしているリバプール。
4試合において許した失点は1点のみという状況です。
それを踏まえて、今回は、リバプールの4バックについて、ちょっと触れてみたいと思います。
続きを読む

イングランド代表が発表に リバプールからは4人が参加へ

Adam Lallana


プレミアリーグ第4節が終わりますと、インターナショナルマッチウィークへと入りますが、先ほどイングランド代表の23人が発表となりました。
リバプールからは、ジョーダン・ヘンダーソン、アダム・ララーナ、ジョー・ゴメス、トレント・アレクサンダー=アーノルドの4人が、招集を受けています。
続きを読む

昨シーズンまでと比較して変化が垣間見られるトレント・アレクサンダー=アーノルドの姿勢


トレント・アレクサンダー=アーノルドのことを書いてみたいと思います。
イングランド代表として、ロシアワールドカップに参加していたため、トレント・アレクサンダー=アーノルドのチーム合流は、他のメンバーよりも遅れたのは事実です。
しかし、プレミアリーグが開幕してみれば、3試合連続でスタメン起用をされていますね。
続きを読む