人としてのユルゲン・クロップに心酔するデヤン・ロブレン 「あの時の言葉を決して忘れない!」

liverpool-vs-leicester-city
監督が交代するということは、プレイヤーにとって大きな影響があることだと思います。
とりわけ、シーズン途中での交代劇は、ある意味悲喜こもごもかとも。
ユルゲン・クロップがリバプールへやって来たことで、出場機会が減少した存在もあれば、才能を認められ開花したプレイヤーがいるのは事実ではないでしょうか。
デヤン・ロブレンにとっては、クロップが監督になったことは、間違いなくプラスに働いたようです。
続きを読む

ヨン・アルネ・リーセがリバプールのタイトル争いを語る

pa-478809
2001-2008シーズンをリバプールで過ごしたヨン・アルネ・リーセ。
左サイドからの攻撃参加が印象的で、特にあの弾道鋭いキックは魅力的でありました。
そのリーセが、プレミアリーグにおけるリバプールのタイトル争いについて語っており、Mirrorなどが、その言葉を紹介しております。
続きを読む

雑談ブログ リバプールとトッテナム

tottenham-vs-liverpool
今回は、ちょっぴり雑談チックにお届けしたいと思います。
リバプールとトッテナムのことについて書いてみようかと。
実は私、シーズン前に、今シーズンのプレミアリーグにおいて、その戦い方を観てほしいチームとしてリバプールとトッテナムをあげさせていただいたところです。
実際、両チームは既にプレミアリーグ第3節で対戦をしています。
続きを読む

出場機会を欲するオリギ 「監督はぼくを信じてくれている」

thumb_28341_default_news_size_5
いろいろメディアの記事に目を通しておりますが、ディボク・オリギは「もっとプレイをしたい!」という気持ちを強く抱いているようです。
たしかに、昨シーズンと比べると、今シーズンは出場機会が限られている印象も受けます。
その理由のひとつには、ロベルト・フィルミーノをトップ気味に起用することにより、チームが機能しているということもあげられると思います。
続きを読む

クラインとロブレンはマンチェスター・ユナイテッド戦に間に合う見込み

Football - FA Premier League - Everton FC v Liverpool FC
先日のスウォンジー戦において、レギュラークラスに3人の負傷者を出してしまったリバプール。
アダム・ララーナ、デヤン・ロブレンそしてナサニエル・クラインは、それぞれ代表参加を見送ったところですが、現状についてエコーが報じるところによれば、ロブレンとクラインに関しては、マンチェスター・ユナイテッド戦までには間に合う見込みだとことです。
一方、ララーナに関しては、試合直前までしっかり様子を見ていく必要があると同誌は報じています。
続きを読む

ラグナル・クラヴァン 「プレミアは世界最高のリーグ」

FBL-ENG-ESP-ICC-BARCELONA-LIVERPOOL
今年の夏からリバプールのセンターバックとして仲間入りしたラグナル・クラヴァンですが、渋い補強だったと申しますか、なかなか良い補強になったと思います。
たしかに、常にレギュラー獲りを目指すタイプではないかもしれませんが、その経験値から来る落ち着きぶり、安定性は、リバプールにとってお守りのような存在になっていると思います。
長いシーズンですから、これからクラヴァンの力が必要になる試合も出て来ることでしょう。
続きを読む