ファン・ダイクはリーダーであり戦士でありリバプールのプレイヤー!(ユルゲン・クロップ監督)

Virgil van Dijk


本年1月1日付けで、リバプールにやって来たビルヒル・ファン・ダイクですが、当初ユルゲン・クロップ監督は、彼には時間を与えてほしいという趣旨の発言をしていました。
しかし、ファン・ダイクが予想以上に早く、リバプールというチームに馴染んでいることを歓迎しているようです。
その人柄を誉め、素晴らしいプレイヤーである!と、ユルゲン・クロップ監督は、ファン・ダイクを讃えています。
続きを読む

ニューカッスルにカウンターを許さなかったビルヒル・ファン・ダイク


先日のニューカッスル戦では、2-0のクリーンシートでリバプールが勝利をおさめました。
ラファ・ベニテスが採用してきたゲーム・プランは明瞭で、しっかりとディフェンスをかため、カウンターでゴールを狙うというものだったかと。
その作戦も、ファーストハーフの途中までは、はまっていたと思います。
続きを読む

リバプールにいられることを誇りに思う(ビルヒル・ファン・ダイク)

Virgil van Dijk


今年の1月から、リバプールの新しい仲間として加わったビルヒル・ファン・ダイクですが、まだまだ秘めたるポテンシャルは高いところにありそうです。
いい意味で、プレイに余裕がありますね。
観ていて楽しいセンターバックというのは、本当に得難い存在だと思います。
続きを読む

Who Scoredが選ぶCL(ベスト16)のベスト・イレブンにリバプールから2人が入る


チャンピオンズリーグは、16強の戦いがはじまり、どのチームもファーストレグを終えたところですね。
ご存知のとおり、リバプールはポルトを相手に、アウェイの地で5ゴール!クリーンシート!の大勝をおさめています。
今回は、Who Scoredが、ベスト16のファーストレグにおけるベスト・イレブンを発表していますので、ちょっとだけ触れてみたいと思います。
続きを読む

ビルヒル・ファン・ダイクを怖れない(マルコ・アルナウトヴィッチ)


いよいよ明日は、プレミアリーグ、対ウェストハム戦ですね。
待ちに待った日だと言っていいでしょう。
会場は、久しぶりのアンフィールドだし、しっかりと勝ち点3をゲットしたいところです。
続きを読む

ビルヒル・ファン・ダイクとのパートナーシップ構築に意欲を見せるデヤン・ロブレン


現時点におけるリバプールのセンターバックを見ると、ファーストチームでは、ビルヒル・ファン・ダイク、ジョエル・マティプ、デヤン・ロブレン、ラグナル・クラヴァンという顔ぶれが揃っています。
さらに、ジョー・ゴメスもセンターバックでのプレイは可能という状態ですね。
プレミアリーグは厳しい場所ですから、すべての試合に出場することは難しいでしょうが、まずファン・ダイクに関してはファースト・チョイスだと考えてよいと思います。
続きを読む

今一度書きたい ビルヒル・ファン・ダイク効果と今後への期待


ビルヒル・ファン・ダイクは、この冬のヒット!
ご異論があるかもしれませんが、私は率直にそう思っています。
当然、当初から大きな期待を抱いていましたが、実際リバプールのチームに加わり、期待はさらに膨らんでいきます。
続きを読む

徐々に感じられてきたビルヒル・ファン・ダイク効果

Virgil van Dijk


しばらく前のことになりますが、私としては、今後ビルヒル・ファン・ダイクはもっと良くなる!という私見を書かせていただきました。
昨年は怪我もあり、ブランクが出来たこと、サウサンプトンとリバプールの違いに慣れていく時間が必要なことから、まだまだファン・ダイクが秘めているポテンシャルは、高いところにあると思っている次第です。
また、ファン・ダイクがリバプールへ加入したことにより、周囲にも良い影響が出ているように、私としては感じています。
続きを読む