ジェイムズ・ミルナーの来シーズンのポジションは 「チームのために貢献したい」

James Milner


昨年の夏、リバプールは左サイドバックの補強へ動くと、多々報道されましたが、結果的に新しい戦力を獲得はせず、シーズンを通じて、副キャプテンであるジェイムズ・ミルナーに頼ることになりました。
元来、どんなポジションでもこなせるジェイムズ・ミルナーですが、1シーズン、ほとんどすべての試合で本職外のポジションでプレイをすることは、非常に難しいものがあったと推察します。
しかし、ジェイムズ・ミルナーは、仕事人ぶりを発揮してくれましたね。
続きを読む

2016-2017シーズン ピックアップ ジェイムズ・ミルナー篇

James Milner


プレミアリーグ2016-2017シーズンも終盤へと差しかかり、リバプールに残っているのは3試合となりました。
そんな時期でありますので、私なりに今シーズンを振り返って、ランダムに各プレイヤーをピックアップしております。
今回は、ジェイムズ・ミルナーのことに触れてみたいと思います。
続きを読む

ジェイムズ・ミルナーを絶賛するエムレ・チャン 「ミリーは素晴らしい!」

Emre Can


2017年に入り、パフォーマンスの低下も指摘されていたエムレ・チャンですが、マンチェスター・シティ戦で見せてくれた姿は、戦う意欲にあふれていたように思います。
中盤の底を担当しつつも、前へ!と打開しようとする姿勢が、ひしひしと伝わってきました。
そのエムレ・チャンが、マンチェスター・シティ戦を振り返ってのコメントを発しており、Liverpoolfc.comで紹介されておりますが、ここでは、その発言のうち、ジェイムズ・ミルナーについて語っている部分をピックアップしてみたいと思います。
続きを読む

ジェイムズ・ミルナー 「マンチェスター・シティ戦のドローはフェアな結果だった」

James Milner


1-1のドローという結果に終わったマンチェスター・シティ戦ですが、お互いに何度かの決定機があり、どちらに勝利が転がり込んでもおかしくない内容だったと思います。
先制点となるPKを決めたジェイムズ・ミルナーですが、相変わらず落ち着いていて、メンタルの強さを実感させられたところです。
そのジェイムズ・ミルナーが、「ドローはフェアな結果だった」としつつ、インターナショナル・マッチ・ウィークにより、試合間隔が開くにあたり、負けなかったことは大きいという趣旨の発言をしています。
続きを読む

ジェイムズ・ミルナー 「自分がプレイしてきた中で今のリバプールが最高のチーム」

James Milner


ジェイムズ・ミルナーといえば、本来は中盤のプレイヤーでありながら、どんなポジションであっても高いレベルでこなせるユーティリティーさも兼ね備えたタイプだと思います。
ユーティリティーとは書きましたが、単なる便利屋さんではなく、どのポジションをやらせても、プロフェッショナルという表現が似合う、まさに職人のような香りさえ感じさせてくれます。
そのジェイムズ・ミルナーですが、今シーズンのリバプールでは、左サイドバックを任されておりますが、今のチームに非常な満足感を抱いているようです。
続きを読む

ユルゲン・クロップに左サイドバックを補強する考えはなし メディアより

James Milner


今シーズンのリバプールは、左サイドバックの補強が必須だと、特に昨年夏には多々指摘されていたところです。
実際、過ぎし夏には、多くの補強候補の名前が報じられていました。
しかし、現時点でユルゲン・クロップは、左サイドバックに補強をする考えは持っていないようです。
続きを読む

ジェイムズ・ミルナー 「フィリペ・コウチーニョの復帰は大きな後押しになる!」

James Milner


1-0というスコアで、リーグカップ準決勝ファーストレグを落としたリバプールですが、私としては、まだ半分が終わっただけ!と、考えています。
おそらく、今回の試合あたりが、リバプールにとってメンタルの持ち方にしても、一番難しい時だったようにも思います。
アンフィールドで勝てばいい。
それだけですね。
続きを読む